FC2ブログ

凸凹道大好き♡!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPVストローム250 ≫ GIVIリアボックスE43NTLDの取付

GIVIリアボックスE43NTLDの取付

愛車Vストローム250純正トップケースの容量が最近ちょっと物足りなくなってきたので、純正の21LのトップケースをGIVI・43Lモノロックケースのものに交換することにしました。



購入したものはGIVIリアボックスE43NTLD、容量は43L。
IMG_7963.jpg


そして純正のキャリアにはGIVIの台座ベースがそのままでは取付できないので、Vストローム250専用デイトナのマルチウイングキャリアも同時購入。
IMG_7957.jpg


こちらが純正の3ラゲッジシステムの21Lのトップケースと20Lの左右のサイドケース。
セットで約92000円。
IMG_7961.jpg


IMG_7587.jpg


純正のトップケースは分厚く作られていてとても頑丈な作りですが、重たくて容量が少なくて余り入りません。
IMG_7962.jpg


こちらが新規購入した容量43LのGIVIリアボックスE43NTLD。
純正トップケースの21Lの約2倍の容量。
IMG_7964.jpg


では、取付開始。
まずはシートを取外して、純正のトップケースの台座とキャリアを取外します。
IMG_7976_201909081002539a5.jpg


IMG_7978_20190908100255033.jpg


IMG_7977.jpg


取外したキャリアにマルチウイングキャリアの左右ブラケットを取付し、取外したキャリアを車体に戻しマルチウイングキャリアのトッププレートを取付けたら、マルチウイングキャリアの取付完了。
IMG_7979.jpg


IMG_7980_201909081003087d2.jpg


そして、マルチウイングキャリアにGIVIの台座ベースを付属の金具で取付します。
自分はタンデムすることはまずないので、少しシート側に取付しました。
IMG_7994_2019090810170865b.jpg


IMG_7995_20190908101710f44.jpg


IMG_7991.jpg


IMG_7990.jpg


IMG_7992_2019090810170764b.jpg


最後にGIVIの台座ベースに、リアボックスを取付けたらこれで完了です。
IMG_7982.jpg


IMG_7983.jpg


IMG_7987.jpg


IMG_7989.jpg



サイドケースを取付を取付してフルパニアにした姿。
Vストローム250は車体がかなり大柄なので、トップケースは43Lの容量があっても充分にバランスが取れていますね。

トップケースは純正の21Lから2倍の43Lなり、サイドケースを合わせると容量は83Lになったので、これで普段のツーリングから宿泊のツーリングに行く際にも荷物が入らないなどの心配もなくなり、安心ですね。


トップケース交換前の純正のフルパニア。
IMG_1327.jpg


IMG_1366_20190921051240a66.jpg


トップケース交換後のフルパニア。
IMG_8125.jpg


IMG_8127.jpg


IMG_8124.jpg


IMG_8128.jpg


IMG_8126.jpg


IMG_8130_201909210516000b0.jpg

取付日:2019年9月7日


































































スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30