凸凹道大好き!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPシェルパでお出かけ ≫ 2010年  バイク走り初め

2010年  バイク走り初め

元旦・2日と家に篭っていたので、そろそろ飽きてストレスも溜まってきたので、今日は何処かへ軽く走りに行こうかと思案

天気も言うことなしのピーカンだし





遥か昔のこと、自分のことを何だかで調べたときに島根県の出雲大社に詣でると願い事が叶うと書かれていたのを何かの拍子に思い出した。

島根県の出雲大社まであまりにも遠すぎて、参拝に行けるはずもないし

ならば、県内にその出雲系列の神社が何処かにないものかと地図を広げて一生懸命に「出雲」の名の付く神社を探してみる

探すこと数10分

あった
あった

その名は「出雲伊波比神社」

所在地は毛呂山町

本殿は県内最古の神社建築として国指定重要文化財(国宝)

格式高い神社らしい

じゃ~、ちょっと行ってみようと

今日の目的
 ◆出雲伊波比神社へ行く
 ◆ついでにダート林道を走る
 ◆仙元山の見晴らしの丘へ行く
を立てて、いざ出発となったのはお昼前

RIMG8719.jpg

第一目的地の出雲伊波比神社へ到着は午後1:30

RIMG8729.jpg

RIMG8728.jpg

整備されたダート道を数100メートルほど上がった場所が駐車場

RIMG8720.jpg

RIMG8724.jpg

ちょっと下がったところの第二の鳥居からは入ってみました

IMGP1897.jpg

そして第三の鳥居

RIMG8725.jpg

第三の鳥居を潜ると拝殿
三が日なので、そこそこの参拝者客で賑わっています

IMGP1894.jpg

IMGP1895.jpg

早速、拝殿にて参拝を
お願い事は色々とあるけれど、そのうちの1つでも叶うといいなぁ~
広くて大きな社務所には、数10人を超える氏子さんたち
おみくじを引いて、年から年中バイクに乗ることが多いので交通安全などのためにと身守を購入
おみくじに入っていた虎目石は、金運・心願成就を招くらしい

IMGP1935.jpg

IMGP1931.jpg


第三の鳥居の左右の樹に、みかんのような実が豊富に実っていて、気になり説明を見てみるとミカン科の常緑低木で「橘」という樹で、果実は黄熟するが果肉は苦く酸味が強くて生食できないらしい
今年で樹齢96年のようです

IMGP1899.jpg

IMGP1902.jpg

出雲伊波比神社には30~40分ほど滞在

その後は、ときがわ町付近山中のダートへと向うことにしました
昨年末に前後タイヤの交換
オフロードタイヤをオンロード走行ばかりで摩り減らしてしまうのはあまりにも勿体無い
喰いついて美味しいうちに楽しまなきゃ~
とは思いつつ、昨年の9月下旬以降の久々のダート走行
一抹の不安もなくはないですけど

ダートへ入る直前に廃コンビニの駐車場で、とりあえずは儀式のエア抜き(おまじない)を済ませて
いざ林道赤木慈光線(ダート約5.3km)へとGO

初半はいつもの如く砂利が浮いた嫌な路面でしたが、その後はそつなく楽しんで走りきることができました
「久々のダート大丈夫かな?」なんてのはタダの取り越し苦労だったようです

RIMG8733.jpg

RIMG8731.jpg

IMGP1908.jpg

IMGP1909.jpg

途中の一部開けた場所からは、上州の山や真っ白に冠雪した日光方面の山々?の素晴らしい景色を望むことができて暫し見入りました

上州の山
クリックで大きな画像
IMGP1904.jpg

日光方面の山々?
クリックで大きな画像
IMGP1906.jpg

水溜りもこの通りに、凍っています

RIMG8738.jpg

走ってきたダート5.3kmの林道赤木慈光線もここで終点です

RIMG8740.jpg

峠を越えて次は林道栗山七重線へと向います

峠を越えたところのトレッキングコース七重休憩所にて、のどかな風景を望みながらちょっと一休み

IMGP1914.jpg

IMGP1912.jpg

では七重集落から林道栗山七重線のダートへと入ります

そこそこ路面の荒れたダートを気分良く上がっていきます

しかし約1.2kmくらい走ったところで、何と前方にはまだ真新しい黒々とした舗装路が上から伸びてきていました
以前はフルダートだったこの林道、ちょっと前に七重峠側から林道堂平線の出合まで舗装化された矢先に、今度はまさか下方まで舗装化されてしまうとは残念、完全舗装化も間近いかも知れませんね

RIMG8746.jpg

RIMG8748.jpg

RIMG8747.jpg

気を取り直して、舗装化された林道を上がっていきます

林道堂平線との出合にあるトレッキングコース七重峠休憩所で小休止

RIMG8749.jpg

写真の前方から後方が最近舗装されてしまった林道栗山七重線(右手が林道堂平線ダート)
この光景をみると、あぁやっちゃったよ~という感じがしてなりませんけど

RIMG8756.jpg

以前に舗装化が完了している林道栗山七重線を笠山方面へと進みます

IMGP1927.jpg

IMGP1920_20100104155807.jpg

天気がいいこともあって、今日は素晴らしい町並みの遠望風景を見ることができました

クリックで大きな画像
IMGP1916.jpg

これから行く笠山方面

IMGP1921.jpg

林道栗山七重線を笠山方面へと進んで、突き当たったところの林道栗山線(完全舗装:延長5.9km)を今回は七重峠へと行かずに右折して小川町方面へと下ることに

小川町へ下る途中にある湧き水の延命水
10数年ほど前はバイクにポリタンクを積んで、家からここまで湧き水を汲みに通ったことも何度かありましたが、その当時と全く変わることなく、今でも冷たい湧き水がコンコンと湧き出ていました

RIMG8765.jpg

RIMG8764.jpg

この辺にも出るんですね~
昔は、こんな看板はなかったけど…

RIMG8763.jpg

県道へと出て今日の最終目的地、小川町の仙元山(標高299m)にある「見晴らしの丘公園」へと向うことにしました

RIMG8772.jpg

「見晴らしの丘公園」の入口になる林道仙元山線には残念ながらゲートが下りていました
時刻はまだ午後4時を回ったところ、閉園時刻にはまだ余裕があるはずなのですが

ゲート棒に吊り下げられた告知を見てみると新年4日まで休園、5日からが通常営業と書かれていました

「見晴らしの丘公園」に設置されている展望台から夕暮れ迫る町並や山々の眺望を堪能しようかと思っていたのですが、それでは仕方ないですね

RIMG8767.jpg

ということで、程近い「道の駅おがわまち」へと立ち寄り少々休憩をして帰路へとつきました
道の駅内にある売店や直売所は正月休みなのか閉まっていました

日中はまだ良いけど、日没をむかえるとやはり身に応える寒さ

帰宅は早めの午後5:40
走行距離は138km

RIMG8776.jpg


撮影カメラ:RICHO・CAPLIO-GX100









スポンサーサイト

Comment

無事に
編集
初詣完了ですねv-218

堂平周辺は大晦日の降雪が影響しているかなと思いましたが、全然大丈夫なようですねv-7
2010年01月04日(Mon) 22:47
編集
>やまふじさん
ちょっと気になった神社へ詣でて、初詣完了しましたv-218

大名栗は一部に残雪があったようですが、堂平周辺は全く大丈夫でしたv-411
2010年01月04日(Mon) 23:12
編集
皆さん走りだしましたね~

栗山七重線の舗装化は残念でしたが情報は参考に成りました。

2010年01月05日(Tue) 00:23
編集
>KDXよしださん
走り初め、今年は遅めの3日でした。
これでもし林道堂平線も舗装化されてしまったりしたら、もう言葉が出ませんv-401
2010年01月05日(Tue) 12:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31