凸凹道大好き♡!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPシェルパでお出かけ ≫ それは突然起こった!?

それは突然起こった!?

現在メインのバイクでもあるバッタちゃん(スーパーシェルパ)に、2~3日ぶりに乗ろうとキレイに拭き拭き掃除を済ませて跨り暖機運転。

出発しようと何気なしに足元を見てみると、とんでもない光景が目に飛び込んできました

ありゃりゃりゃ~、どうしちゃったの

オイルがダダ漏れじゃ~ないの

足元は、オイルの海と化していました

慌ててバッタちゃんのエンジンを止めて、オイル漏れ箇所の観察

ドレンボルトの緩みは勿論ありません。

よくよく観察してみるとエンジン左側下辺りから。

フロントスプロケットカバーを外して見てみると、フロントスプロケット車軸の根元辺りからのオイル漏れのようでした。

ポタポタ的漏れではなく、流れ落ちるような激しい漏れ。

試しにと1度オイルを指定量入れてみてエンジンをかけてみるも、始動と同時にやはり同箇所から激しいオイル漏れの発生して、数分の間でオイルの覗き窓からオイルは見えなくなりました

原因は、オイルシールの劣化によるものだろうと素人なりに断定

バッタちゃんは自走不可能になってしまったため、後日 近隣町に住むお仲間に自宅まで来てもらってトランポでバイク屋さんまで搬送して頂きました。

運んで頂いたマイミクさんに、心から感謝です

バイク屋さんから、当日午後に早速連絡があり、フロントスプロケットのシャフト箇所のオイルシールが外れかかっていたそうです

その箇所のオイルシール交換をしてもらうにあたって、どうせならとシフトチェンジ箇所のオイルシールも同時交換もしてもらうことにしました

入院から3日目で、バッタちゃんは無事に退院してきました

修理して頂いた、ベルオートさんありがとう

ボロでも、やっぱり自分のバイクはいいです~

今回のオイル ダダ漏れ事件、なすすべのない自分にとっては「良き相棒バッタちゃんは、もう終わりなのか~」と結構落ち込んでしまう程の衝撃的な大事件簿でしたが、軽症で済んで本当にヨカッタです

お陰さまで、これからもまた「良き相棒バッタちゃん」に乗っていくことができます

… … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … 

走行距離61.474kmで、フロントスプロケット・シャフト箇所からのオイル漏れ発生。

RIMG8984.jpg

肝心なフロントスプロケット・シャフト箇所のオイルシール交換部は、このケースの中。

RIMG8986.jpg

シフトチェンジ箇所のオイルシールも同時交換。

RIMG8988.jpg

バイク屋さんからの帰り際に、先日も代車のシグナスで写真を撮った田んぼのあぜ道ダートの同箇所で写真撮影

RIMG8990.jpg







スポンサーサイト

Comment

編集
走行中だったら気がついたかな~?
ある意味ラッキーだったかもね。^^

いやいや本当に本当に絶対ラッキーです。v-221
2010年01月25日(Mon) 20:38
編集
>まこちんさん
走行中やツーリング先だったら、エンジン焼きつかしたりして、それこそ大惨事になってしまったかも知れませんねv-399

自分は本当にラッキーな人間ですv-221
2010年01月25日(Mon) 20:49
編集
オイル漏れは 良く有るトラブルなので・・・
「カワだからとかでは無くてね・」

直ってよかったです。。
「私も 予備で買って有りますが」
2010年01月25日(Mon) 23:52
編集
>シェルパ初心者さん
師匠、「カワだからとかでは無いんですね・」小心者の私は正直落ち込みましたがv-404

直って、また乗っていけると思うとハッピーな気持ちですe-454
2010年01月26日(Tue) 00:07
編集
ショックの余り引き篭もっちゃてたもんねw

また困った時は遠慮せず連絡してね!
2010年01月30日(Sat) 20:38
編集
>メタボ侍さん
大事な大事なシェルパちゃんですから、ショックが大きかったですv-394
もうトラブルは嫌v-399ですが、何かあった際にはe-270を発信させて頂きま~すv-426
2010年01月30日(Sat) 21:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30