凸凹道大好き♡!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOP車でお出かけ ≫ 奥武蔵へドライブ

奥武蔵へドライブ

林道仲間のナベキンさんと1年ぶりの再会

今日は雨降りの天気なので、林道へ行くことも踏まえてナベキンさんが朝8時に自宅に軽トラでお出迎え。

さーて、奥武蔵方面へドライブに出発です

まずは、弓削多醤油・日高工場「醤遊王国」へと行ってみることにしました。

「醤遊王国」には午前9時過ぎに到着。
到着時間が時間が早すぎて、来客者はゼロ。

RIMG9353.jpg

RIMG9360.jpg

駐車場に咲いていた梅の花。
RIMG9357.jpg

まだ準備中でしたが、1階の売店に入ってみることに。

ここの工場で作られている醤油などのオリジナル商品の数々が並んでいます。
お手軽価格の醤油~高級な醤油まで色々。

RIMG9362.jpg

味見中の、ナベキンさん

RIMG9361.jpg

ここへ来ると、ナベキンさんが必ず買って帰るという量り売りの「おなめ」。
透明容器にてんこ盛りに詰めてくれます。
正規商品と価格はそれほど変わらずに倍以上の量、自宅で食べるのならこれは確かにお徳ですね!!
購入品を自宅で量ってみたら、740gも入っていました。
なんと上蓋までびっしり、これで500円ポッキリ

RIMG9505.jpg

2階の食堂に上がって「たまごかけごはん」(350円)の朝食を食べることにしました。

朝、搾りたての生しょうゆとたまごかけごはん専用のしょうゆを試して食べることができるんですよ。
生しょうゆは濃くて切れのある味で、たまごかけ専用は甘みのあるまろやかな感じの味でした。

RIMG9368.jpg

2階の踊り場に置いてある樽の中に入って、パチリと記念撮影

RIMG9364.jpg

従業員の方にお願いして、ちょいと工場見学をすることに。
ここへは4度目ですが、工場見学は初めてです。

工場敷地内にある湧水。
昔は、醤油製造にこの湧水を使用していたそうな。

RIMG9371.jpg

大豆を蒸す行程。
RIMG9369.jpg
RIMG9370.jpg

黒く見える樽は、1年熟成ものの醤油。
RIMG9366.jpg

「醤遊王国」で楽しんだ後は、毛呂山町の鎌北湖へと向いました

RIMG9377.jpg

ナベキンさんが「醤遊王国」で買ったぬれせんべいを、鎌北湖の景色を眺めながら頂きました

RIMG9376.jpg

奥武蔵グリーンラインを上がって行きます

RIMG9378.jpg

RIMG9379.jpg

ナベキンさんがお気に入りだという岩場で。

RIMG9380.jpg

顔振峠(かあぶりとうげ)からの名栗方面の山々。

RIMG9381.jpg

RIMG9383.jpg

残雪を期待して奥武蔵グリーンラインを走行してきたのですが、ここまで全くありません

刈場坂峠の手前へ来て、ようやく残りわずかな雪のカケラを発見
これを見つけて、2人は声を上げて大喜び~\(^o^)/

RIMG9387.jpg

RIMG9389.jpg

刈場坂峠へと到着です。

RIMG9391.jpg

RIMG9396.jpg

悪天にしては、まずまずの眺望でしょうか。

RIMG9394.jpg

残雪が1番期待された刈場坂峠も、この程度しかありませんでした

RIMG9390.jpg

大野峠~高篠峠を経て

大野峠
RIMG9400.jpg

白石峠へと到着。
こちらも、もう雪はありませんでした

RIMG9404.jpg

ここで奥武蔵グリーンラインを離脱して、県道でときがわ町大野集落へと下ります

RIMG9402.jpg

大野集落より、舗装林道の栗山七重線へ。

途中にある砂防ダムの滝で。

RIMG9409.jpg

ここを左折して、館川ダム方面へと進路を取ります。

RIMG9411.jpg

七重休憩所で、暫し休憩

IMGP1914_20100307175734.jpg

RIMG9412.jpg

今回、待望のダート林道赤木慈光線(ダート5.3キロ)に突入です

バイクでいつも辿るのとは逆ルート。

RIMG9418.jpg

ガタゴトガタゴトと身を左右に揺られながら凸凹道を走って行きます。

RIMG9419.jpg

バイクでダートを走るのとはまた違う楽しさがありますね

RIMG9420.jpg

この間、シェルパで来たときにはこの辺りは結構な残雪があったというのに、雪のカケラも見当たりませんでした

RIMG9422.jpg

昼食を食べていこうと、最初は道の駅おがわまちの近くの唐揚げで知られているお店へと向ったのですが、お腹が減っているところでがっつり食べたいのなら東松山のお店へ行こうとナベキンさんに提案

午前の部は午後2時半で終了、あと残り時間40分で東松山のあのお店に辿り着けるのか、一か八かで行ってみることにしました

そのお店へは昨年に1度食べに行ったことがあるものの、場所はちょっとうろ覚えで定かではない

でも市役所の通りを行ったところにあるというのは確かな記憶。

案の定かなりお店の近くに来たにも関わらず、商店街通りに入ってしまったりとグルグルと徘徊

ナベキンさん、本当にすいません

お店の午前の部の終了まで残り時間あと5分

以前来た時にも通った小学校のある道を見かけて、ここだあ!とパッと記憶が蘇ってお店へと急いで直行

お店の横に車を横付け。
でもお店に到着は、午後2時半ジャスト

お店の外で一息ついているお店のご主人にダメ元で「もうダメですか」と問いかけてみると「いいよ~」と快く言ってくれました。

ああ、来てよかった~

そのお店は、中華レストラン「ニュー北味」です。

RIMG9428.jpg

迷うことなく2人が注文したのは、唐揚げ定食(850円)

注文から待つこと、約15分ほどして運ばれてきました

RIMG9424.jpg

これが、中華レストラン「ニュー北味」の唐揚げ定食だぁ~
どーです凄いボリュームでしょ
手のひら大くらいの唐揚げが、なんと10個
これが普通盛りなんですから、驚きですよね!!
おかず大盛りだと、唐揚げの数は15個だとか

クリックで大きな画像
RIMG9425.jpg

クリックで大きな画像
RIMG9426_20100307235714.jpg

この唐揚げ、鶏皮は一切付いていなくて丸々胸肉使用した唐揚げ。

カラッと揚がっていて油っこいしつこさが全くないので、美味しくてどんどん食べられちゃうんですよ

って言いながら、ナベキンさんと共に撃沈

あまりのボリュームに完食できず、前回同様に3個ほど唐揚げをお持ち帰りしましたけど

みなさんももし機会がありましたら、たっぷりと心ゆくまで堪能できるこの唐揚げ定食を味わってみてはいかがでしょうか

2人とも満腹になり、夕刻家路へと着きました


撮影カメラ:RICHO・CAPLIO-GX100


スポンサーサイト

Comment

編集
まーたドライブじゃん。(-o-;)
でも4輪でダートは楽しいぞぇ~~~!!
2010年03月07日(Sun) 23:54
編集
>30さん
車を持っていない自分としては、珍しくドライブ・レポ続きv-411
4輪なら、2輪とは違ってまずダートですっ転ぶことはないので乗っていて安心感大でしたよv-398
2010年03月08日(Mon) 00:05
編集
ツバキさんの過去の日記を見ると2008年の10月に北味に行って同じものを食べてますね。^^

値上げもせず頑張られてますね。いつか連れて行って下さい。

2010年03月08日(Mon) 11:07
編集
>まこちんさん
まこちんさんと、こちらでお会いできた暁には、家に泊まってもらってニュー北味、古都、ドン・キタモトなど激盛りの有名な食事処へ行って撃沈してもらいますよんv-411
2010年03月08日(Mon) 20:04
編集
ツバキッキさんちのWCは…ペーパーが花柄でしたっっ!!(2007年6月23日確認)
2010年03月09日(Tue) 00:28
編集
>30さん
現在は、お気に入りのピンクロール・ピーチの香りv-351になっておりますよ~v-411
2010年03月09日(Tue) 12:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30