凸凹道大好き♡!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPシェルパでお出かけ ≫ 秩父と神流☆山里の鯉のぼり巡り

秩父と神流☆山里の鯉のぼり巡り

埼玉県秩父市久那の「鯉のぼりの里」と群馬県神流町(旧万場町)の「鯉のぼり祭り」にツーリングがてら行ってきました

いつもながらのんびりと、午前10時過ぎに自宅を出発
RIMG10847.jpg

ソロツーのお昼用食料調達は、いつも地元のここで
RIMG10848.jpg

寄居町方面へ向うときは、燃料給油もいつもここで
RIMG10849.jpg

国道254号・嵐山小川バイパス走行中
RIMG10851.jpg

国道140号の渋滞回避のため、いつも空いている荒川対岸の長瀞玉淀自然公園線で皆野町へと一気にワープ
RIMG10854.jpg

RIMG10857.jpg

立ち寄りませんでしたが、羊山公園の芝桜まつりの開催もあってか道の駅ちちぶは激混みのようでした。
RIMG10860.jpg

午後1時過ぎ
今日の第1目的地の秩父市久那安立地区の「鯉のぼりの里」へと到着。
RIMG10862.jpg

雲ひとつない晴天
武甲山と共に、たくさんの鯉のぼりたちの風景。
P4262951.jpg

P4263010.jpg

時より吹く風に、気持ち良さそうに泳ぐ鯉のぼり。
P4263037.jpg

P4263003.jpg

P4263026.jpg

P4263037.jpg

谷渡しの鯉のぼりたちも、青空を気持ち良さそうに泳いでいます。
RIMG10889.jpg

RIMG10896.jpg

雄大な武甲山をバックに、愛車のスーパーシェルパを記念撮影
P4263055.jpg

午後2時半過ぎに「鯉のぼりの里」を発って、群馬県神流町を目指します

国道299号線・小鹿野町河原沢付近で。
RIMG10900.jpg

埼玉県群馬県の県境、志賀坂峠。
トンネル向こうは、群馬県です。
RIMG10903.jpg

志賀坂峠からの眼下に見える眺望
RIMG10905.jpg

志賀坂トンネルを潜って、群馬県旧中里村入り。
RIMG10908.jpg

峠付近では、まだ桜が咲いていました。
もう5月も近いというのに、桜の花が見られて嬉しい気持ちになりました
RIMG10909.jpg

国道299号線~国道462号線へと進路を取って、今日の第2目的地の神流町「鯉のぼり祭り」の会場となる万場河原へと到着。

万場河原に架かる「こいこい橋」と会場内の鯉のぼり。
RIMG10949.jpg

河原へと下りてみます。
P4263068.jpg

青空の上空を見上げると、鯉・鯉・鯉!!圧倒されるような凄い数の鯉のぼりが、ソヨソヨと泳いでいます。
鯉のぼりの総数は約800匹
P4263079.jpg

RIMG10925.jpg

P4263089.jpg

P4263093.jpg

天高く泳ぐ鯉のぼり
P4263085.jpg

午後4時半を回ってさすがにお腹が空いてきたので、朝仕入れてきたお鮨とパンで昼飯
RIMG10942.jpg

食後も、会場の万場河原を歩いて散策
RIMG10929.jpg

こいこい橋にデザインされている赤と黒の鯉を模ったステンドグラスが、とても美しいです。
RIMG10944.jpg

そして鯉の形に植えられた芝桜もなかなか目を楽しませてくれます
P4263106.jpg

時刻は午後5時すぎそろそろ会場をあとにすることに。

会場近くの神流川に架かる橋から、鯉のぼり祭りの会場の遠望をちょっと撮影
P4263112.jpg

時刻は午後5時半
陽も暮れかかって普通ならこのまま帰路へつくのが筋なわけですが、折角おいしい場所へ来たのだからこのまま帰るのはね!!と思って(昔からソロツーはこのパターンというか、ただでは帰りたくない自分)。

神流川沿いの国道を8~9kmほど上野村方面へ戻って、林道ながたわ線の入口へ到着。
RIMG10959.jpg

早速、ダートを走って山中へと入って行きます
RIMG10960.jpg

RIMG10961.jpg

途中で本線から枝道のダートへ入って、林道奥沢線(左側)との分岐点へ。
(この後は、右側を上がって行きます)
RIMG10971.jpg

この地点からの眺望です
RIMG10962.jpg

RIMG10968.jpg

この後、九十九折が連続する激狭コーナーのダートを上って行くとおなじみの廃バスが、いつもの如く鎮座しておりました。
RIMG10973.jpg

そして叶山が大絶景の地へと到着です。
P4263127.jpg

叶山が、目前にドーーーーーン
ここの場所へは約2年ぶり、今回で通算4回目ですが、叶山のこの絶景には毎回感動しっぱなしです。
P4263120.jpg

叶山は石灰岩鉱山として採掘されているので、秩父の武甲山の山容にも似通っていて、同じような運命を辿っていますが…
P4263125.jpg

P4263129.jpg

時刻は午後6時を、少し回ったところ。
絶景をいつまでも楽しんでいると陽が落ちて本当に真っ暗になってしまうので、下山することに

最近は生温いダートをたまにしか走っていないので、九十九折連続・急坂激狭コーナー浮砂利ダートの下りは正直マジに怖かったなぁ…
RIMG10985.jpg

この付近はダートの宝庫なのですが、もうタイムアウトなので集落側へ下りて国道へ。
RIMG10988.jpg

RIMG10990.jpg

県道71号線で土坂峠越えをして埼玉県秩父へ。
午後7時
RIMG10995.jpg

RIMG10994.jpg

秩父市内へと向う途中に、ミューズパークの高台から秩父市内の夜景を撮影
RIMG11003.jpg

RIMG11004.jpg

国道140号線に出て、往路と同じ道のりで帰宅
走行距離は、276kmでした。
RIMG11007.jpg
スポンサーサイト

Comment

編集
鯉もこんなにいると柳葉魚か鰯の目刺しの様ですね。e-454
2010年04月30日(Fri) 10:28
編集
>まこちんさん
まこちんさん、それってまことにいい表現ですねv-426
よく見てみれば本当に、柳葉魚か鰯の目刺しの様v-290
2010年04月30日(Fri) 11:17
バッチリ
編集
千葉から来る孫を連れて、秩父の鯉のぼりを見に行こうと思って検索したら、神流町と両方に行かれた写真拝見しました。
一目瞭然で神流町に行くことにしました。
参考になりました。ありがとうございます(^。^)
2012年04月22日(Sun) 18:41
Re:バッチリ
編集
>えみにゃんさん
コメント、ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
自分のブログがお役に立てて、とても光栄に思います(^з^)~♪
神流町の鯉のぼり、お孫さんと楽しんで来て下さいね(^^)b
2012年04月22日(Sun) 19:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31