凸凹道大好き!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPシェルパでお出かけ ≫ 信濃国・甲斐国 ダート探索の旅

信濃国・甲斐国 ダート探索の旅

深夜或いは早朝に旅立ってマイペースで走って行くダート探索ソロツーリング、そして心のままに写真を撮る。

それが元来の自分なりのツーリングスタイル

ワクワク・ドキドキしながら、初めて訪れる山奥のダートをソロで走る

それが、何ものにもかえられない楽しさ

そんなツーリングに、久しぶりに行ってきました





朝3時起きして、何だかんだ出発できたのは午後4時前
RIMG11059.jpg

御用達地元の24時間営業しているスーパーへ立ち寄って、昼食を調達して行きます。
RIMG11060.jpg

嵐山町より国道254号線をひたすら走って、長野県佐久市を目指します

埼玉・群馬県境の神流川に架かる藤武橋にて。
RIMG11064.jpg

午前7時前道の駅しもにた付近。
RIMG11066.jpg

道平川ダム辺りを過ぎると、左手には独特な山容の荒船山が見えてきました。
RIMG11068.jpg

グングンと高度を上げて平畠トンネル辺りだったか?
RIMG11077.jpg

荒船山(標高1356m)が目前に
RIMG11072.jpg

RIMG11075.jpg

グニャグニャとワインディングを上りきって、群馬・長野県境の内山トンネルへと到着。
まだ来たことのなかった内山峠(標高1170m)
RIMG11080.jpg

県境の内山トンネルを潜って、長野県佐久市入り

この辺の国道254号線は、秋の季節には沿道にコスモスの花が美しく咲き乱れて通称コスモス街道と言われているらしい

そのコスモス街道で目に付いた大木の桜の木
淡いピンク色の桜の花が、今まさに満開で素晴しかった
RIMG11084.jpg

RIMG11087.jpg

この場所から、先程越えてきた内山峠方面を振り返る。
実は第1目的地として内山集落界隈の林道群を探索する筈だったのですが、内山峠からはずっと高架の下り道で脇道らしい道が見つからぬまま、気がついた時にはもうかなり先へ来てしまったようです
戻って行くのも時間のロスになるので、今回は素直に諦めてまたの機会にチャレンジ
RIMG11089.jpg

佐久市中込駅近くの商店街で。
ここで国道254号線から離脱して、国道141号線~国道299号線で今日の第2目的地の佐久穂町を目指します
RIMG11092.jpg

佐久穂町からは、国道299号線で十石峠方面へ。
(のちにここへ戻ってきて余地方面へと行きます)
RIMG11093.jpg

古谷ダムのたもとから、舗装の大上林道(延長7.783m)で南牧村方面へ。
RIMG11103.jpg

途中にこんなダートが派生していましたが、今回は目的があるのでまたの時に。
RIMG11115.jpg

古谷ダムのたもとから2.4kmで大上峠に到着。
ただただ広く、通り過ぎる車やバイクもなく静寂の峠。
RIMG11119.jpg

ここから群馬県南牧村、なんもく村自然公園付近まで下ってそこから派生している分岐道が今日の第2目的地
実はここは、開通されることのなかった群馬・長野県境の余地峠を越える県道108号(下仁田佐久線)の未成線区間。

(写真は戻ってきた時のものです)
RIMG11149.jpg

簡易舗装の道を少し上っていくと、すぐにダート道に。
RIMG11127.jpg

安定した路面、徐々に高度を上げていきますRIMG11137.jpg

素晴しい展望が開けました。
群馬・長野県境の山々でしょうか!?
RIMG11134.jpg

暫く上がって行き、ガードレールが途切れてコーナーを曲がったところで、その行く手にはチェーンゲートがありました

(バイクはUターンしています)
RIMG11142.jpg

RIMG11144.jpg

こんな道標がありました。
余地峠までは近いのでしょうか!?
RIMG11143.jpg

チェーンゲートの先には、このような気持ち良さそうな道が続いていましたが…
行って行けなくはないですが、ここは素直にUターンすることにしました。
RIMG11140.jpg

ダートを戻って
RIMG11145.jpg

元の国道299号線へ。
RIMG11152.jpg

国道299号線沿い、佐久穂町集落のまだ走ったことのないダートを探索

集落看板の入口を間違えたか、林道矢沢線が見つからず
仕方なしに先へと進むことに、そうすると採石場へと行ってしまうようですが林道灰立沢線があったので行ってみることに。
RIMG11154.jpg

採石場までの道のりは、ゴツゴツと痛んだ舗装路。
上がりきると、パッと明るく開けて広大な採石場。
RIMG11172.jpg

RIMG11171.jpg

採石場の中を突き進んでいくと、ありました!ありました
奥にダートが延びていました。
RIMG11157.jpg

RIMG11160.jpg

林道に併行して流れる灰立沢の流れに目をやってみると、異様な川の色。
川のたもとに下りて見てみましたが、水は澄み切った感じ。
地質が、こんな感じなのでしょうかね!?
RIMG11163.jpg

そして林道灰立沢線の終点。
RIMG11165.jpg

ピストンダートでした、戻ります
光が常に回り、明るく気分のいいダートでした。
RIMG11168.jpg

今度は国道国道299号線の「佐久穂町・余地入口」から県道県道108号(下仁田佐久線)で余地ダムを目指して行き、先程群馬県南牧村で探索した群馬・長野県境の余地峠を越える県道108号(下仁田佐久線)の未成線区間に、こちらからアタックしてみます。
RIMG11094.jpg

交差点に入って直ぐ、こんなお知らせ看板が…
RIMG11180.jpg

RIMG11181.jpg

集落が途切れたところからは一車線になりますが、綺麗でとても走りやすい県道です。
RIMG11182.jpg

暫く走って、余地ダムへと到着。
RIMG11191.jpg

「森の中の青い湖」と謳っているように、確かに青いかも
RIMG11188.jpg

こちらが余地ダム管理事務所。
まるで、一戸建てのような趣です。
IMG_3280.jpg

ダムサイトから望む八ヶ岳方面。
RIMG11185.jpg

白く屏風の壁のように見えるのは、南アルプス連峰でしょうか!?
IMG_3278.jpg

さーてと余地ダムはそろそろあとにして、県道108号(下仁田佐久線)の未成線区間へと向いましょうか

ダムサイトから続く舗装路の県道108号(下仁田佐久線)を暫し上っていくと、ゲートが現れて未舗装の未成線区間へと到着
RIMG11192.jpg

何処まで行けるやら、行ってみるとしましょう
RIMG11196.jpg

RIMG11198.jpg

暫くずっと上っていくと2つ目のゲートが現れましたが、こちらにはチェーン規制などはありませんでした。
RIMG11200.jpg

展望が開けることはありませんが、周囲は太陽に照らされて明るさが絶えることがありません。
RIMG11203.jpg

RIMG11206.jpg

RIMG11207.jpg

この先からは道幅も狭くなり、勾配も心なしかきつくなってきました。
RIMG11209.jpg

RIMG11210.jpg

ひたすら勾配を上り続けると、突然パッとだだっ広い空間に辿り着きました(峠寸前で倒木箇所があったが、有りがたくも切断されていて通り抜けられた)
念願だった余地峠に無事到着。
感慨無量です
RIMG11230.jpg

RIMG11217.jpg

RIMG11219.jpg

余地峠は群馬県と長野県を結ぶ古来からの重要幹線に位置、信州の米が南牧谷方面に、南牧谷 からは子馬、砥石、紙、こんにゃく、ねぎを運ぶ商品流通の要所として栄えたそうで、更に武田信玄が何度も軍用道路で利用したそうです。

今では傍らに、馬頭観世音像や石像が立ち並ぶだけのひっそりとした静まり返った峠。

余地峠360°
RIMG11212_20100510183314.jpg

RIMG11224.jpg

RIMG11226.jpg

RIMG11229.jpg

この辺り一帯は「妙義荒船佐久高原 国定公園」なんですね。
RIMG11214.jpg

この峠道は先程探索した途中にチェーンゲートのかかった群馬県南牧村へと至る未成線区間。
RIMG11221.jpg

RIMG11222.jpg

ダート探索は、これにて終了。
念願だった余地峠に来れて今日は大満足
来た道を戻ります

国道299号線~国道141号線で甲府市方面を目指します

国道141号線の南牧村の野辺山高原からの八ヶ岳
RIMG11252.jpg

RIMG11258.jpg

RIMG11263.jpg

南牧南小学校校門前に可愛いモニュメントがあったのでパチリ
RIMG11264.jpg

清里を通過
RIMG11267.jpg

「道の駅南きよさと」に泳いでいたたくさんの鯉のぼりたち
RIMG11271.jpg

午後3時過ぎ「道の駅にらさき」に到着です
RIMG11286.jpg

RIMG11281.jpg

1人ベンチに座って朝買ってきたパンとおにぎりで、のんびりと遅めの昼食です
RIMG11275.jpg

30分ほど休憩して出発
今日は、国道411号線で柳沢峠越えコースを選択して帰路へつくことに。
RIMG11292.jpg

山梨県地区でよく見かける「ハッピードリンクショップ」で水分補給。
RIMG11294.jpg

RIMG11295.jpg

午後6時柳沢峠を通過。
空にはまだ明るさが残っているので、そのまま通り過ごすのも勿体無いので1本だけ林道に寄って行くことに。

奥地に深静峡と名づけられた場所のある大好きな笠取林道(心霊スポットで名高いけど)
RIMG11296.jpg

暫し舗装路を走って、ダートの始まり。
RIMG11300.jpg

おおっ!!道隅に雪塊
RIMG11301.jpg

RIMG11303.jpg

陽が山陰に落ちてきました。
RIMG11306.jpg

奥地の深静峡に到着。
RIMG11313.jpg

ここから望む山々の景色、天気がよければ柳沢峠同等の富士山遠望。
初夏の新緑の季節、秋の紅葉の季節の風景もこれまたいいんです。
RIMG11324.jpg

RIMG11307.jpg

迷路のように縦横無尽に走る舗装路を気の向くままにグルグルと周回。
RIMG11335.jpg

RIMG11338.jpg

お気に入りの深静峡内のダートも折角なので楽しむことに
長居している間に午後7時を回って、山中の奥地でどっぷりと陽が落ちてしまいました。
そんなのはいつものことで、慣れっこですが

(高感度で撮影しているので画像ではまだ明るいように見えますが、実際には結構な暗闇です。)
RIMG11340.jpg

RIMG11341.jpg

RIMG11343.jpg

そろそろ撤退して、今度こそ帰路へつきましょうかネ

笠取林道を出たすぐのところのデジタル気温計は10℃を表示。
RIMG11347.jpg

午後10時前に無事に帰宅
走行距離は454km。
RIMG11352.jpg

今回は、最初に寄るはずだった佐久市内山集落界隈の林道群こそ、うっかりミスで行けなかったですが、そのことを除けば自分でもなかなか満足のいくツーリングでした




スポンサーサイト

Comment

編集
お~~

私のシェルパなら 無給油で こなせる ★★短距離ですね★★

2010年05月11日(Tue) 11:04
凸凹道大好き
編集
たまにはソロで気兼ねなく自分のペースで走るのもいいですね。
しかもまる一日。
本当にバイク好きが伝わります。
まさに凸凹道大好きツバキッキさんですね。

そういえば今、小堺さんの番組にのろま大将の大江裕さんがゲストに出ていますね。
なんか不思議なキャラですねe-454
2010年05月11日(Tue) 11:57
編集
>シェルパ初心者さん
無給油走行、うらやますぃ~v-290
自分の場合は満タンで出発して、1度給油して家に行き着いたら空っぽな感じでしょうかe-351
2010年05月11日(Tue) 17:49
編集
>まこちんさん
自分はじっくりと写真v-212を撮りたい派だから、気兼ねのないソロがいいですね(少し寂しい気もするけど)。

凸凹道も久しく走らないと、尚更へたっぴな のろま大将になってしまいますネe-444

のろま大将の大江裕さんは北島三郎さんのお弟子さんですが、なかなかのキャラクターの持ち主でしょv-411
2010年05月11日(Tue) 18:00
No title
編集
林道楽しそう(≧V≦)ノ

ハッピードリンクショップは、山梨県だけでなく長野県にもたくさんあります。
以前住んでた村にもありました。
山梨・長野全域にあるみたいです。
一部、静岡県にもあると聞いたことが…。
2015年12月21日(Mon) 21:04
No title
編集
>ぴぴ86さん
コメントありがとうございます♪

最近は遠のいていますが、僕は林道がやっぱり大好きです(^з^)-☆
ハッピードリンクショップは埼玉県内では全く見かけないので、とても新鮮に感じました!
こういう安い価格の自販機は、やっぱり助かりますね♪
2015年12月21日(Mon) 21:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31