凸凹道大好き♡!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPシェルパでお出かけ ≫ 心ワクワク・横須賀散策ツーリング

心ワクワク・横須賀散策ツーリング

今朝は待ち合わせ場所へ行くために、朝5時前に自宅を出発
三浦半島探索 003


川越市から待ち合わせ場所の横浜「磯子・海の見える公園」までは、親戚の根岸の伯父さん宅へ行く際のお得意の国道16号オンリ~~~でGO

国道16号 八王子・八日町交差点右折待ち
三浦半島探索 007

程なく行けば、神奈川県入り(相模原市)の場所まで来ました。
三浦半島探索 008

待ち合わせ場所の程近いところまでやって来ました。
もう、着いたも同然!?
このまま行けば、残すところ10~15分位で到着でしょうか!?
三浦半島探索 009

コンビニへ立ち寄って、ちょっとだけ休憩。
空も徐々に晴れてきて暑くていい天気になりそうな予感
三浦半島探索 014

国道16号に沿って流れる堀割川に浮かぶ小さな漁船が目に飛び込んできた。
もう海も目の前みたい
三浦半島探索 015

そして程なくして、「磯子・海の見える公園」へと到着
遅くなって、ス・ミ・マ・セ・ン
ボ・ボクッ!!へタレなんで、3時間半もかかってしまいました(滝汗)
DSC05268.jpg
三浦半島探索 012


あっ、海だ!海だ!海ってやっぱりいつ見てもいいなぁ~
三浦半島探索 017

午前9時過ぎに船出~!
いや違った(^_^;) 出発~
今日は、横須賀の東海岸・西海岸を散策ツーリングです
三浦半島探索 019

横須賀方面を目指して行きます
三浦半島探索 020

最初に向ったのは、田浦。

こちらはJR横須賀線の34番たうら踏切
P6173247.jpg

レンガ積みの歴史ありそうなトンネルが、なんともいいです。
昔は蒸気機関車が、通ったんでしょうね。
P6173249.jpg

JR田浦駅前にバイクを停めて、徒歩で散策
埠頭の倉庫地帯だからなのか、駅前とは言っても時々車が通り過ぎるだけで、ほとんど人通りがありません。人の住まいと言ったら、超一等地に建つマンションが一棟だけだったような
RIMG10972.jpg

同じ駅前の一等地に最新のマンションとは裏腹に、とてもスバラシイ雰囲気を醸し出している廃な物件が2件ありました。
左が、お酒お食事「夜城」。営業はしているのでしょうか?
右が、一戸建ての住まいですが、2階の窓際には荷物がいっぱい積まれていて住んでいないようですね。
RIMG10970.jpg

今回ここ田浦へは、引込線の廃線跡が是非見たくて30さんにわざわざ連れてきてもらいました。
自分は、廃線跡とか廃なものが大好きで今までも色々な場所へと訪ねているのですが、ここ田浦の廃線跡は廃線好きの人のHPで以前からよく写真を見かけて、いつかは訪ねてみたいと思い焦がれていた場所でもありました。
30さんのHPの「鱗」で、その廃線跡に行ったのを知って、その気持ちが一層募ったのでした。

廃線散策の開始~~~

夢にまで見た田浦の廃線跡が、目の前に(ちょっと、大袈裟でしたか~)
もう、本当に嬉しいんですから~

そんなスバラシイ廃線風景の数々をご覧下さい!!
P6173263.jpg

P6173270_20100627172156.jpg

土に埋もれかけていますが、しっかりと軌道跡は残っています。
P6173273.jpg

P6173283.jpg

分岐と交差。
P6173280_20100627173158.jpg

P6173274.jpg

P6173286.jpg

廃チックな建造物に廃線跡のこの味わいのある光景。
なんともレトロチックでしょう2010_0617_105556.jpg

P6173304_20100627174131.jpg

ここが引込線唯一の?踏切だったようです。
P6173296.jpg

が、ちょいとそこらの踏切じゃーないんですよ!
完全に十字になった線路の平面クロス交差点。
それも踏切内で2ヶ所も、こんな珍しいのははなかなか見れないでしょうね
ヒデキ・カンゲキ~みたいな~!!
P6173299_20100627180741.jpg

2010_0617_105126_20100627180741.jpg

P6173295.jpg

P6173293_20100627181313.jpg

田浦駅方向の草に埋もれた廃線跡と、道路とクロスする廃線箇所。
草枯れして鉄路の見える時期に、是非もう一度見てみたいものです。
P6173298.jpg

P6173306_20100627181313.jpg

田浦トンネル方向へと延びる廃線跡。
P6173308.jpg

P6173313_20100627182121.jpg

廃線跡は田浦トンネル手前で、アスファルトに埋められて薄ら薄らと途絶えていました。
鉄路はかつてこのトンネルを潜って、米軍施設まで伸びていたとか。
P6173312.jpg

P6173316.jpg

田浦トンネルたもとの、なにやら造成中の敷地の裏山の山肌には幾つもの穴がぽっかりと開いているのが見て取れました。
防空壕跡のようですが、三浦界隈ではそれほど珍しくないようです。
P6173318.jpg

付近の廃線散策をもっとしてみたい気持ちでいっぱいな感じですが、後ろ髪を引かれる気持ちで(坊主頭なんで後ろ髪は生えていませんが(^_^;))田浦を後にしました。
是非もう1度、これたらいいなぁ~

こちらはJR横須賀線のNO.35田の浦踏切
P6173325.jpg

最初に立ち寄った34番たうら踏切と同様にレンガ積みのトンネルが、歴史を感じさせてくれていい雰囲気です。
P6173322.jpg

超急坂を上って、直ぐ近くの高台にある安針台公園へ。
2010_0615_113812.jpg

この高台の公園から望む景色、自衛隊の船が見ることができたのにはちょっと驚きでした
P6173331.jpg

とてーも地味な存在であるという本町山中有料道路を間近で見学した後、程近い県立塚山公園へ向いました
P6173335.jpg

標高133mの小高い山にある県立塚山公園へと到着。
三浦半島探索 029

管理の行き届いた、とても美しいキレイな公園です。
三浦半島探索 034

公園内の車道と遊歩道の仕切り台、自分には灯台をイメージして作られているように目に映りましたが、どうなんでしょう
三浦半島探索 031

「海の見える丘」からの景色がとてもいいから行ってみるといいと30さんから教えてもらったので、歩いて行ってみることにしました
三浦半島探索 037

途中の山の開けた場所から望むことのできた、のどかな長浦町の段々畑風景。
P6173338.jpg

こちらが、「海の見える丘」からの眺め
かながわの景勝50選に選ばれているだけのことはある、スバラシイ眺めです
遠くには房総半島、横浜と眼下には横須賀港を望むことができるそうです。
P6173342.jpg

三浦半島探索 042

三浦半島探索 039

県立塚山公園から下って十三峠へと移動
歴史のある峠だそうです!
三浦半島探索 046

三浦半島探索 048

国道16号線で、走水へ。
走水海岸
自分は、この南国情緒的な風景が大好きです
2010_0617_124536_20100627161227.jpg

P6173352.jpg

要塞の島・猿島と釣り人
P6173347.jpg

まるで真夏のような積乱雲
三浦半島探索 054

国道16号線を、南下して観音崎へ
三浦半島探索 051

そして青い海・青い空の観音崎へと到着。
RIMG10977.jpg

ここ観音崎の、美しい海の風景を眺めながら昼食です。
P6173369.jpg

P6173367.jpg

P6173365.jpg

食べている際には、トンビに要注意
背後から肩をかすめて急降下、2度襲われました三浦半島探索 060

お腹を充分に満たした後は、浜辺へ下りてのんびりと撮影タイム
2010_0617_143437.jpg

まるで洗濯板のような、ゴツゴツとした岩群。
P6173371.jpg

このプライベートビーチみたいなこじんまりとした浜辺が、なんかとてもいい感じ
P6173375.jpg

打っては返す、打っては返す小さな波
P6173385.jpg

とてもキレイな海
入ってみたいけれど、トンカチいやカナヅチなのでよしときます
三浦半島探索 069

P6173395.jpg

P6173370.jpg

真っ青な海に、真っ青な空 このコントラストがもうたまらないですね~
P6173407.jpg

P6173411.jpg

P6173415.jpg

P6173409.jpg

三浦半島探索 070

ここの浜のシンボルとも言える、飛び込み台?
P6173417.jpg

三浦半島探索 077

脳裏に焼きついていつまでも忘れることのない位に素晴しいモルジブの海を、今回は見ることができて感謝感激でした

観音崎をあとにして、横須賀市西部にある三浦半島最高峰242mの大楠山へと向いました

大楠山への入口に到着。
車道終点の広場まで、ダートだそうです
もしかして、この界隈では貴重な唯一のダート林道なのでしょうか
三浦半島探索 082

では、行ってみましょう
早速、ダートの始まり~
超フラットが、心地いい~

街中から、ちょっと外れただけのところなのにこんな場所があるなんて想像もできないですね。
切通しが、なんともいい雰囲気です。
三浦半島探索 088

三浦半島探索 090

三浦半島探索 093

1番の上り坂と思える場所は、簡易舗装が施工されていました。
三浦半島探索 097

本線の途中にあった支線に探索がてら入ってみると、途中から登山道っぽいチュルチュルの下り坂
自分が立っているのもやっとなほどの粘土質、ちょっと洒落にならないので引き返すことに
三浦半島探索 101

三浦半島探索 099

車道の終点も、間近です。
三浦半島探索 114

三浦半島探索 104

車道終点の大楠平の駐車場にバイクを置いて、徒歩で大楠山の頂上へ。

徒歩道の階段のたもとに「大楠山へ150m」の道標がありましたが、貧弱で体力のなさと日頃の運動不足が祟り「ハーハー・ヒーヒー」と息も絶え絶えやっとのことで山頂に上りきりました。
2010_0522_092612.jpg

大楠山は関東100名山の第100番目、横須賀風物百選として選ばれているようです。
P6173420.jpg

2010_0522_092800.jpg

山頂に設置されている展望台へ上ってみることに。
P6173422.jpg

吹く風が少し強く、展望台に立っているのがちょっと怖い自分でしたが、文句なしの360℃の大展望
スバラシイの一言に尽きます!
東京湾や相模湾の眺望がバッチリ。
P6173423.jpg

P6173426.jpg

P6173435.jpg

三浦半島探索 108

三浦半島探索 111

江の島も見ることができました。
三浦半島探索 110

今日、最後に向ったのはかながわの景勝50選そして横須賀風物百選にも選ばれている「秋谷の立石」です。

高さ約20mで三浦七石の1つに数えられている立石。
とても風情のある風景です。
観音崎とは、また違って少し荒々しい印象の海です
P6173443.jpg

P6173456.jpg

P6173451.jpg

P6173452.jpg

2010_0617_173017.jpg

岩場にいたビキニ姿のお姉ちゃんには、目が釘付けになってしまいました
(自分は近眼なので裸眼では気がつかず、デジカメにてズームして写真を撮っていたところ気づきました!)
三浦半島探索 115

いや~!!
この背中のラインとプリケツが、たまらん
あ~、鼻血ブーーー
(オレって、ヘンタイかい
山奥ではビキニのお姉ちゃんが出没することはまずありませんから、林道ツーばかり行っている自分としてはいい目の保養になりました
オー、ラッキーガール
三浦半島探索 116

今日の一通りの予定を走り終えて、午後6時半過ぎに朝待ち合わせた磯子・海の見える公園へと帰還。
2010_0617_192351.jpg

波止場から暮れなずむヨットハーバーや工場地帯の景色を眺めながら、暫し休憩。
三浦半島探索 122

三浦半島探索 125

自分としては初めて走る国道16号線・保土ヶ谷バイパスにて相模原市内まで30さんに送ってもらい、午後11時19分に無事帰宅
三浦半島探索 128

今回は素晴しい好天の中、大好きな廃線跡大好きな海を存分に見ることができた上に、三浦唯一?のダートまで走ることができてとても実りの多い1日でした

(6月中旬)
撮影カメラ:OLYMPUS E-1
       RICHO Caplio GX100
CANON Power Shot A640


      



スポンサーサイト

Comment

廃・・・好き?
編集
交差した軌道や沢山の興味深い写真をありがとうございます。

廃線、廃屋、廃道?・・・
締めは廃レグ女子e-446

上手く出来たレポートでした。チャンチャンe-287 


2010年06月28日(Mon) 18:16
編集
>まこちんさん
もしかして、まこちんさんも廃…好きですか??
自分は昔から古いものに対して身体が興味を示しますe-317
廃線、廃屋、廃道類は勿論のこと色々なリサイクル品とかe-349
ボクは廃カラおじさんv-509
いいところばかり行ったので、写真多用でレポ作製に時間がかかりましたv-290
2010年06月28日(Mon) 18:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31