凸凹道大好き!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPシェルパでお出かけ ≫ ふじ・りんどう・そば

ふじ・りんどう・そば

午前0:40過ぎに自宅出発
静岡山梨 001


R16号・R20号の八王子市八幡町交差点を、午前2時通過
静岡山梨 004

R20号大月バイパス・大月第一トンネル通過、午前3時
静岡山梨 006

静岡山梨 007

R139号、道の駅なるさわまであと2キロのところにあるハッピードリンクショップで水分調達(午前4時)
静岡山梨 009

その際に1台大きなバイクが過ぎ去ったかと思っていたら、こちらの方へ戻ってきたので「なんだろう??」かと。
ちょっと、内心ビビリながら発進
前方に見える赤いテールランプのバイク。
静岡山梨 010

後方からその大きなバイクが自分を追撃体制

えっ!もしかしてもしかと薄々思いながら、30さんの待つ道の駅なるさわへと午前4時10分過ぎに到着。

その大きなバイク乗りの方は、小田原からわざわざ駆けつけてくれたoyaーGさんでした( ´ ▽ ` )ノ

oyaーGさん、ハッピードリンクショップのところで自分の派手なBox搭載のライム色のシェルパを一目見て、これは間違いないと確信したとか(^з^)-☆
静岡山梨 015

暫し談笑して、午前5時前に道の駅なるさわを出発して朝霧高原で雄大な富士山が拝めるかと停車するも厚い雲と朝霧にしてやられたり(-_-;)
静岡山梨 017

道の駅朝霧高原で小休止。
2010_0822_052240.jpg

シカにしてやられたりのoyaーGさんは、シカは大鬼門のようです
静岡山梨 020

刻々と時間が近づいてきたので、現場へと急行

目的地の田貫湖へと到着。
静岡山梨 022

静岡山梨 025

上空は厚い雲に覆われて、なんか全くダメそう(+△+;)

超期待薄、薄っすらとも富士山の姿も見えません

諦めて帰っていくカメラマンの姿も多く…

世紀の瞬間、午前6時前後厚い雲に覆われて残念ながらダイヤモンド富士は見ることができませんでした
 
1、2回目は運よくダイヤモンド富士は拝めたものの、3回目は不発に終わりました(ー_ー)
IMGP2205.jpg

IMGP2200.jpg

田貫湖湖畔にて、記念写真
2010_0822_061622.jpg

今日色々とイベントがあってお忙しいというoyaーGさんは、このあと帰路へと着いて行きました。
お忙しい中、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします(*^▽^*)

この後は何処を走ろうかということになり、定番の鳴沢林道~富士林道あたりに行ってみることにしました。

道中、霧中の県道71号。
この霧中走行って、意外に濡れるんですよね。
視界悪いし、シールドも雲って見づらいし、メガネまでも( ̄ω ̄;)
静岡山梨 026

静岡山梨 027

静岡山梨 028

静岡山梨 033

少しずつ霧も晴れてきて、次第に気温も上昇、気分も上昇
静岡山梨 035

北海道には実際に行ったことはないけど、自分には北海道の大地を連想させてくれるような光景
静岡山梨 036

静岡山梨 040

途中の樹海の絶景を拝める展望所にて休憩。
残念ながら、すっきりとした風景が望めませんでした。
静岡山梨 043

静岡山梨 044

ふじてんリゾート方面より、鳴沢林道(完全舗装)へ。
静岡山梨 046

自分が初めて訪れた1996年秋には、このふじてんリゾート裏手からは握りこぶし大の溶岩石がゴロゴロと転がっている悪路だったのに、何年か後には完全舗装になってしまって過去を見る陰もなくなってしまいました。
静岡山梨 049

過去の悪路も、今では見る影もない。
静岡山梨 052

鳴沢林道と軽水林道の十字路の天神峠にて小休止。
静岡山梨 056

静岡山梨 057

途中こんなものがどっさりあったので、かなり遅れて到着( ̄◇ ̄;)
2010_0822_083122.jpg

過去から気になる、開かずの扉の通行止め軽水林道方面。
静岡山梨 060

かつては鳴沢林道から来て、直進路の超悪路ダートも普通に行けたのに今では鉄壁ゲートで進入禁止。

そしてこれから進路を取る軽水林道もかつてはロングダートでしたが、年々と舗装化が進んで去年よりも今年は更に舗装化に拍車がかかって、ダートも残り僅かな状態になっていました。
軽水林道の完全舗装化も時間の問題と言った感じ(ー_ー)
残念な限りです!
静岡山梨 064

貴重な残り僅かな軽水林道のダートを楽しみながら、富士林道の合流地点へ。
静岡山梨 071

静岡山梨 075

2010_0822_093057.jpg

静岡山梨 077

静岡山梨 076

静岡山梨 081

静岡山梨 085

軽水林道と富士林道の合流地点の広場。
以前はとても印象深い場所だったが、富士林道が完全舗装になってその人工的な真新しいアスファルトが広場まで延びてしまって魅力は半減、この光景を見るたびにため息がでてしまいます(-_-;)
2010_0822_093657.jpg

数年前に完全舗装化されてしまった富士林道を行きます
過去は、砂地ありガレ場あり泥地ありで荒れていて楽しめるダートでした。
静岡山梨 083

静岡山梨 087

完全舗装化はされてしまったけど、あの光景は変わっていなかったのは幸い!!
静岡山梨 089

空気が澄んで好天なら、左手に本栖湖、正面には遠くに八ヶ岳連邦そして後方にはドカーンと雄大な富士山の姿が見えるのですが、今回は景色には恵まれませんでした。
2010_0822_095517.jpg

富士林道の路肩に咲く巨大なアザミの花。
静岡山梨 099

そして表裏ツートンのガードレール。
富士山の景観を損なわないようにと考えられて、外側の見える側は茶色に塗装されていました。
何度も来ていたけど、全く気がつかなかった、今回初めて知りました(~∧~) 
静岡山梨 098

三叉路の分岐で、どちらへ下りるか検討。
左手に下りて行って、今回初めて走ったダートの大田和林道はなかなかの林道でした
まだ付近には、楽しめそうなダートがありそうだなぁ(≧ω≦)b
静岡山梨 100

今日、コミュニティ「と・ほ・ほ・・・ライダーS!」のみなさんがこちら方面へ富士三湖巡りで遠足に来ているとのことなので、合流してお昼ご飯だけでも一緒にできたらと思い、河口湖へと向いガソリンスタンドで燃料補給をして、河口湖湖畔から真新しい道路を走って新しくできた若彦トンネルを抜けて旧芦川村(現:笛吹市)へ。
静岡山梨 101

そして、旧芦川村の「沢妻亭」でみなさんと無事に合流。
静岡山梨 107

みなさん、喜んでくれてその笑顔に疲れも一気に吹き飛びました
2010_0822_112327.jpg

談笑しながら、手打ちのそばを食べるひととき
静岡山梨 104

2010_0822_114747.jpg

静岡山梨 106

お店の前で「と・ほ・ほ・・・ライダーS!」の幟と共に念願の記念撮影
1時間ほどの短い時間でしたが、みなさんと触れ合えた大切な時間を過ごせました
「と・ほ・ほ・・・ライダーS!」のみなさんとは、ここでお別れ
ありがとうございました!
P1000582.jpg

2010_0822_122950.jpg

時刻は午後1時前
直ぐ近くの農産物直売所の「芦川おごっそう家」に立ち寄って、新鮮野菜を物色。
2010_0822_124010.jpg

先ほど、潜ってきた若彦トンネルを横目に完全舗装の蕪入沢上芦川林道へ
静岡山梨 115

蕪入沢上芦川林道で甲府盆地へ降り、御坂みちを下って勝沼方面へ。
甲府盆地へ下りたら、吹く風は熱風の如し。
並大抵の暑さではなかったです
静岡山梨 118

あまりの熱気と眠気に襲われて、農園が経営する?売店で休憩を取って白桃ソフトを頂きました。
ほんのりとミルキーな白桃の味、冷たくておいしかった~
2010_0822_140958.jpg

コンビニで飲み物を調達して、最後にR20号沿いの道の駅甲斐大和で休憩。
2010_0822_145335.jpg


R20号が大月市内手前から、中央高速の25km渋滞の影響もあって超渋滞(+△+;)

仕方なく回避ルートの県道35号で相模湖方面へ、秋山トンネルのところで30さんと別れて自分は上野原へ。

通りざまに上野原の高架上から、見下ろした中央高速の上り線
これが、渋滞25kmの実体かっ~
静岡山梨 122

上野原市内に出てみたら、R20号はノロノロ渋滞。

渋滞回避のため、市内から県道33号で甲武トンネルを抜けて武蔵五日市、秋川街道で青梅市内へ。
一部すり抜けはしましたが、ほとんど渋滞知らずでした(^^)b
静岡山梨 124

自宅到着は、午後8:15
走行距離は、433km。
30さん、深夜から大変お疲れ様、そしてお世話になりました。
静岡山梨 131

今日の購入品と戦利品

購入した新鮮野菜
静岡山梨 138

戦利品の木苺
静岡山梨 136

昨年物の焼酎漬けに摘んできた木苺を入れました。
静岡山梨 140


撮影カメラ:キャノン パワーショットA640



スポンサーサイト

Comment

編集
何も知らなくてごめんなさい。
ダイヤモンド富士ってどんな現象?ですか

朝早くから一日お疲れ様でした。
2010年08月30日(Mon) 21:34
編集
>まこちんさん
ダイヤモンド富士って、富士山山頂の背後から太陽が昇るんです。それが逆光でキラキラと見えるんです。湖が手前にあるので、それらが湖面に写って見えるのがダブルダイヤモンド富士です。
ダイヤモンド富士は運悪く見られなかったですが、富士山麓のダートが走れたのと、と・ほ・ほのメンバーのみなさんにお会いできたので、良しとします!!
2010年08月30日(Mon) 22:10
編集
いつ睡眠取っているんでしょう?
タフですね!
往復下道って、すごい・・・
2010年08月30日(Mon) 22:33
編集
>popeyeさん
さすがに帰り道は入間でR16号に出たところから度々強い睡魔に襲われて走っていたのも記憶が飛び飛び、もう我慢ができずに家まであと20分位の川越の市立博物館のところで、のんびりと休憩をとりました(~∧~) 
自分のツーリングは、往復下道が基本なもので( ̄◇ ̄;)
2010年08月30日(Mon) 22:50
編集
林道はどこも涼しくてよかったけれど、さすがに帰りはバテましたねぇ~~~!e-444
2010年08月31日(Tue) 05:46
編集
>30さん
富士山麓の樹海内を走る林道は、さすがに暑さを感じずに快適でしたねv-290
体力低下と炎天下の猛暑が応えて、帰路では身体がメロメロ、おじさんはバテ尽くしました( ̄◇ ̄;)
2010年08月31日(Tue) 10:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31