凸凹道大好き♡!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPシェルパでお出かけ ≫ 魅了の鳴沢村

魅了の鳴沢村

前夜、鳴沢村へちょっと行ってこようかな~なんて考えていた

、迷いに迷ってやっぱり鳴沢村へ行くことにしました

鳴沢村の鳴沢林道~軽水林道~富士林道ルートは自分の中では大好きな場所の1つで、初めて訪れたのは1996年の秋で今回で通算12回目となりました(*^▽^*)

何だかんだ身支度などを整えて、出発したのはかなり遅めの午前10時半
富士山麓・鳴沢村 001

青梅から秋川街道で武蔵五日市、桧原街道(県道33号)で甲武トンネルを抜けて山梨県上野原入り。

奥多摩周遊道と上野原方面への分岐で。
富士山麓・鳴沢村 003

甲武トンネルを抜けたところ。
富士山麓・鳴沢村 005

上野原の山中で。
富士山麓・鳴沢村 009

山を下って上野原市内へ入ろうかというところで、県道沿いにホーローの懐かしい看板が目に止まったのでパチリ
田舎??にはまだ、こんなのが残っているんですね~!
富士山麓・鳴沢村 011

富士山麓・鳴沢村 013

コンビニにて小休止しつつ、今日食べるお昼ごはんの調達。
富士山麓・鳴沢村 015

R20号線に出て大月、R139号線で鳴沢村入り。

先日のダイヤモンド富士に行った時にも寄った、ハッピードリンクショップで、飲み物を調達。
富士山麓・鳴沢村 016

スノーリゾートふじてんを目指しつつ、鳴沢林道本線へ。
ほぼ予定通りに、午後3時着(´⊆`*)
富士山麓・鳴沢村 019
今日は鳴沢林道~軽水林道~富士林道ルートへは、あることを目的で訪れたのでソフトクーラーバックと強力な保冷剤を持参。
林道脇をキョロキョロと目を凝らしながらノロノロ低速走行して、あるものを見つけては停車して林道脇でモゴモゴ一仕事
富士山麓・鳴沢村 025

モゴモゴしながら顔を上げて樹海内を見てみたら、ニヤケテイルこんなもんがいてもう本当にビックリした~(((゜д゜;)))
誰だ、こんなところにこんなもの持ち込んだヤツは~
富士山麓・鳴沢村 027

鳴沢林道、軽水林道の十字路へ到着。
富士山麓・鳴沢村 031

気になる方向を見ていると…
ここへは何10回と来ているけど、軽水林道の一般車通行止め方面から車やバイクが走ってくるのは初めて見ました。営業車とかではなくて全く普通の乗用車でしたが、関係者だったのかな??
ゲートの鍵を開けて、普通に通っていきましたが。
富士山麓・鳴沢村 035

十字路を左折して、軽水林道の富士林道方面へ
富士山麓・鳴沢村 038

舗装林道ではありますが、気持ちのいいロングストレート!!
軽水林道脇でも、モゴモゴと一仕事
富士山麓・鳴沢村 045

派生する二ツ山林道(ダート5km)
かつてあったテーマパーク「ガリバー王国」方面へと続く林道。
1度は走ってみたいと思っている林道ですが、開かずの扉ですかね(ー_ー)
富士山麓・鳴沢村 046

ここのところ軽水林道からは富士山の眺望には恵まれていませんでしたが、今回は運にも恵まれて夕刻になるに連れて徐々に富士山が見え出してきていました。
富士山麓・鳴沢村 051

徐々に高度を上げていきます
富士山麓・鳴沢村 068

今となっては貴重となった、軽水林道の未舗装区間へ突入
富士山麓・鳴沢村 076

富士山麓・鳴沢村 073

富士山麓・鳴沢村 091

数km走って、舗装の富士林道との合流地点の広場へと到着。
富士山麓・鳴沢村 099

近年に富士林道が舗装化されてしまって、その人工的なアスファルト道が広場まで延びてなんとも不自然なこと極まりないこの光景(-_-;)
富士山麓・鳴沢村 086

舗装化されてしまった富士林道を高度を上げながら進むことに
富士山麓・鳴沢村 102

林道脇に咲く、アザミの花。
日本一の富士山に咲くアザミの花は巨大だ~!
富士山麓・鳴沢村 104

午後5時前
夕暮れ前に広がる青空。
走っていて、とても気分がいい
富士山麓・鳴沢村 112

そして富士林道の最大の見せ所へと到着。
富士山麓・鳴沢村 151

富士山麓・鳴沢村 116

西湖かな???
富士山麓・鳴沢村 115

そして背後にはドカ~~~ンと雄大な富士山なはずですが、雲がかかっていていま一つな風景。
富士山麓・鳴沢村 120

折角来たのだからと、遅い食事(お昼)おにぎりを頬張りながらのんびりと数10分ほど待ってみることにしました。
富士山麓・鳴沢村 131

頑張って待った甲斐があって、富士山が雄々しい姿を見せてくれました
誰1人と通ることがないので、この美しい風景を暫し独り占め状態でした(o ̄∀ ̄)ノ
富士山麓・鳴沢村 144

もう秋の装いを感じる富士山
富士山麓・鳴沢村 168

富士山麓・鳴沢村 172

美しい富士山の雄姿を充分に堪能して、富士林道を下りました
その途中、林道脇でモゴモゴ一仕事

午後6時頃に富士林道から大田和林道を下り、別荘地内のダート道へ。
富士山麓・鳴沢村 195

「熊出没注意」の場所に別荘地があるなんて…
富士山麓・鳴沢村 205

陽が落ちてその別荘地内の薄暗いダートを走っている最中、鹿が奇声をあげて急に飛び出て来たのにはビックリ仰天
富士山麓・鳴沢村 207

富士山麓・鳴沢村 214

富士山麓・鳴沢村 215

暫く走って、鳴沢林道へと合流。
富士山麓・鳴沢村 219

鳴沢林道へ合流したところで一休みして、午後6時半に鳴沢村をあとにして帰路へと

R20号沿い上野原四方津のスーパーで休憩がてら、こんなものをついでに購入
富士山麓・鳴沢村 224

富士山麓・鳴沢村 230

夜のワインディングの山越えは止めておいて、時間が時間だけにR20号は流れがいいだろうと判断して八王子経由で、あとは休憩なしで一気に走って帰宅

帰宅は午後11時前
走行距離は、給油の際に誤ってトリップメーターをリセットしてしまったので、表示196km+116kmで312km。
富士山麓・鳴沢村 225

今日の山中内でモゴモゴした成果

木いちご80~90個ほど( ̄~ ̄)
富士山麓・鳴沢村 243

水で軽く汚れを流して、水気を拭き取って焼酎漬けに
富士山麓・鳴沢村 253

富士山麓・鳴沢村 261


撮影カメラ:キャノン パワーショットA640
スポンサーサイト

Comment

編集
西日富士がこんなに美しいとは、さすがのりんさんも気付いていないかも!?(笑)
そこまで入れ込んだ「木イチゴ」、ご相伴にあずからなければ気がすみませんと、見た人みんなが思っていることかと…(願!「木イチゴ酒オフ!」)
なんなら、来年はみんなで「木イチゴ摘みオフ」とか。ヽ( ゜◇゜)ノ
ところで、シカの写真がないんだけど。(^_^;)
2010年09月14日(Tue) 23:03
編集
>30さん
西日富士、そうですね 日の短くなったこの時期夕方の5~6時まであの場所にいる人はいないかもね( ̄▽ ̄)
「木いちご酒」作った自分も、まだ毒見をしていませんが(~∧~)
シカの写真は、陽の落ちたダート林道の森林内だったので、周囲が余りにも暗くて撮影できる状態ではありませんでしたe-351 
2010年09月15日(Wed) 19:21
二つ山林道
編集
昔、ゴルフ場側から上がってくるのに3回コケて、1時間位かかりました、ゼッケン付オフ車やナンバー付モトクロッサーに乗ってる人達の遊び場でしたね。
2013年09月15日(Sun) 13:58
編集
>まっき~さん
コメント、ありがとうございますe-257

二つ山林道、以前は鉄ゲートの横っちょにバイクで何とかやれば入れ込めそうな隙間がありましたが、今は大きな石が隙間なく積まれてはいれる余地がなくなってしまいましたe-441
二つ山林道は溶岩石がゴロゴロと転がっていて、ガレガレ路面だったでしょうね!
軽水林道と鳴沢林道の十字路の先、まだ鉄ゲートが設置される以前にそのダートを走りましたが、やはり溶岩石がゴロゴロと転がりガレガレの大荒れでバイクが弾き飛ばされてしまう始末、単独走行だったこともあり、引き返したという思い出がありますe-444
2013年09月15日(Sun) 14:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31