凸凹道大好き♡!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOP休日 ≫ 残念な出来事

残念な出来事

今日の午前に、1ヶ月に1度の通院で薬を貰いに病院へ

病院に到着すると、

おっ! 駐車場に車もほぼなくて、今日は空いていて待ち時間も少なくて早く終りそうだな、良かったと病院内へと入っていつものように診察券を受付に提出しようとしたのですが、

今日の病院内は患者さんの人の気配もなく静まりかえって、いつもとは何か違う様子。

カウンターの中には、2人の事務員さんがいるだけ。

顔見知りの事務員さんから、今月2日の日の夜に院長が自宅にて心筋梗塞で急遽亡くなったと聞かされました。

あまりにも突然のことで、本当にびっくりしました。

受付の広いカウンターの片隅に目をやると、院長が優しく微笑んでいる遺影写真と花束が飾ってありました。

貼り紙で当分の間とは書いてありましたが、院長が急遽亡くなってしまったことで残念ながら事実上の閉院かも知れません。

いつも飲んでいる薬の処方箋が印刷された書類を手渡されました。
これを持って、今後お世話になる近場の病院をあたらなければなりません。

長い間お世話になりましたと一言お礼を言って、病院をあとにしました。

こちらへ引っ越してきて平成11年11月から13年半ずっとこの病院にお世話になりました。

院長先生は人懐っこくてとても話し好きでざっくばらんな人柄、医者という堅苦しい感じない方でした。

月1の病院通いでしたが、診察室では自分の顔を見ると仕事はどう? バイクで何処かへ走りに行ってる?とか、いつもそんな話から始まっていました。

診てもらっている時間より、たわいの無い世間話の方がいつも長かったような思い出が残ります。

勿論、健康に対する大事な話も沢山してくれました。

でもこういうコミュニケーションが、1番大切かも知れませんね。

院長が話しながら、くちゃくちゃにして笑った笑顔を今でも思い出すな~

13年半、本当にお世話になりました。

院長先生、安らかに。

そして、さようなら。


院長のご冥福をお祈りします。


http://www.hatano-geka.com/







スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31