凸凹道大好き!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOP休日 ≫ 6月1日の休日は・・・

6月1日の休日は・・・

今日も昨日同様に朝からとても良い天気の上に、暑い暑い



午前は洗濯して干したり、夏掛け布団をほしたりして家事仕事。

午後は更に気温が急上昇

真冬に寒さのためにキャブが凍りついてしまつたのか、朝にエンジンをかけると同時にフルスロットル状態が何度か続いていたためバッテリーを下して4〜5か月乗らずにいた愛車2号車KSR138のワックスがけと軽メンテナンスをすることにしました。

時刻は午後2時半過ぎ、うだるような暑さ、まるで灼熱地獄のような中、汗だくになりながら青空メンテナンス。

バイクカバーを何か月も掛けっ放しだった愛車2号車KSR138、砂埃などが吹き込んで、埃まみれ。

まずは外してあったバッテリーを乗せた後、ワックスがけして外観を綺麗に磨き上げ

車体が綺麗になったところで、ガソリンコックをONにして、さてキックしてエンジンを掛けようと思ったところ、下を見るとガソリンがダダ漏れ〜

よく見てみると、原因はここ
フューエルホースがキャブの差込口根元付近の所が劣化して穴が開いていました。
昨年晩秋、ガソリンタンク〜ガソリンフィルターまでの部分のフューエルホースは交換していたのですが、ガソリンフィルター〜キャブまでのフューエルホースはまだ見た目は大丈夫そうなので交換はしていませんでした。
IMG_1389.jpg

買い置きしてあるフューエルホースに早速交換。
以前より、余裕を持たせてちょっと長めにしました。
IMG_1392.jpg

IMG_1394.jpg

そして久しぶりのエンジン掛け。
手こずるかなぁと心配していましたが、キック数回で難なくエンジン始動
真冬に起こったエンジン始動時の異常なフルスロットル状態も全く起こることなく、その時だけだったようです。
IMG_1396.jpg

バッテリーの電圧が弱っていることもあり、電気式のタコメーターの指針は一定せずに不安定な動きに油温のデジタル表示は薄っすらとしか出ませんが、普通に乗るのにはキックでエンジンは始動するしヘッドライトは点灯、ウインカーもちゃんと点滅するので取りあえずは大丈夫のようです
IMG_1401.jpg

IMG_1400.jpg

愛車1号車スーパーシェルパと愛車2号車KSR138の、久しぶりのツーショット
これでまた、通勤に愛車2号車KSR138も乗って行けます
IMG_1402.jpg

市内のスーパーへ米を買いに往復10kmの試走
エンジンも調子よく回ってOK
IMG_1399.jpg

お米の10kgを積んで帰って来ました。
P6025895.jpg

これからはまた、2台体制で通勤にそしてお遊びに乗っていけます


キャノンパワーショットA640






スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31