凸凹道大好き!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPお茶 ≫ 名匠の技

名匠の技

どうしても欲しくて仕方がなかった、伝統工芸士の樺細工の茶筒。



秋田県の桜皮細工スペシャルショップに注文して4日後、楽しみにしていた商品が手元に届きました。

茶筒は立派な桐の箱に傷がつかぬように柔らかな布に包まれて収められています。
IMG_0011.jpg


IMG_0012.jpg

有名どころの樺細工伝統工芸士としては経徳明夫氏、大橋忠氏、荒川慶太郎氏、栗栖得三氏、藤村志登磨氏、西宮正雄氏などの人達がいますが、色々と写真で眺めてみて藤村志登磨氏の作品が僕としてはデザイン的に好みでした。
購入した茶筒は、平成19年度、厚生労働省より「現代の名工(優秀技能者)に表彰された伝統工芸士「藤村志登磨」氏の作品です。
PC119389.jpg


藤村志登磨 氏の略歴
IMG_0015_201512121359397cf.jpg


総皮茶筒 二本帯 色出し
[ 寸法 ] φ7.8×12.5cm
[ 材質 ] 天然木
[ 容量 ] 200g
[ 価格 ] 32,400円(税込) +送料・代引手数料


現代の名工に選ばれ、非常に優れた腕を持つ伝統工芸士 藤村志登麿作の総皮茶筒
樺細工を極めた職人の手業が光る銘品
手頃な桜皮細工の茶筒とは、もう仕上がりと共に貫録が全く違う茶筒すね。
伝統工芸士 藤村志登麿作の総皮茶筒を所有することができて、本当に幸せです。
PC119348.jpg


PC119360.jpg


PC119363.jpg


PC119370.jpg


茶筒の裏には伝統工芸士「藤村志登磨」氏の「志」の刻印
PC119377.jpg


左:伝統工芸士 藤村浩美作 総皮茶筒(小)散花、容量80g、12、960円(税込) 中央:伝統工芸士 藤村志登麿作 総皮茶筒 二本帯 色出し、 容量200g、32、400円(税込) 右:総皮茶筒(大) 無地皮、容量150g、9、180円(税込)
藤村志登麿作の茶筒は、流石に貫録違う感じですね!
PC119383.jpg


藤村志登麿作の「総皮茶筒 二本帯 色出し」、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買っただけの価値は十二分にありました。
自分としては大満足、もうこれ以上の物は要りません('-^*)/

通常の樺細工の茶筒はかなり乱暴に扱っても30~40年と持ち、丁寧に使うと2代~3代と使えるそうで、伝統工芸士が作った茶筒なら、まず100年は使えるそうです♪
PC119395.jpg



撮影カメラ…オリンパスE3+ズイコーデジタル35mm F3.5 MACRO、CanonパワーショットA710IS

スポンサーサイト

Comment

編集
今晩は。
また、良いものを手に入れましたね。
粋、と言うんでしょうか。
ツバキッキさんのこだわりが伝わってきます。

ほんとに良い物、気に入った物は心も生活も豊かになりますね。
2015年12月13日(Sun) 19:08
No title
編集
>小鉄のパパ さん
いつもコメントありがとうございます♪

非常に優れた腕を持つ伝統工芸士さんの作った総皮茶筒、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入した甲斐があって、とても素晴らしいもので大変満足しています。
届いたその日から、早速使っています。
生涯の宝物ですね。
2015年12月13日(Sun) 19:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31