凸凹道大好き!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOP未分類 ≫ 苦渋の選択

苦渋の選択

約1年ぶりの、愛車スーパーシェルパのタイヤ交換をすることにしました。



昨年2015年6月12日、前後タイヤをダンロップのD603に同時交換。
IMG_5429_20160423235314aaa.jpg


IMG_5424_20160423235311ca5.jpg


IMG_5425.jpg

タイヤ交換から約1年、走行距離おおよそ2600km時点でフロントタイヤ残量約6分山、リヤタイヤ残量約3分山。

通称:消しゴムと呼ばれるD603、流石に摩耗が早い!
過去何度か使用していますが、過重のかかるリアタイヤは特に減りが早いです。

そして今回のタイヤ交換は、悩みに悩みました。
林道を活発に走りに行っている頃はフロントはダンロップのD603、リアはミシュランT63を好んで履いていました。
ここのところ約5年以上はまともに林道ツーリングにも行っていない状況。
まれに年に1~2度くらい軽く林道に走りに行く位と、時々お散歩ツーリングで土手のフラットダートを走りに行く程度で、最近はほぼ通勤と買い物、休日に少し走るくらいで、ほぼ舗装路オンリー。

それでも今回もこだわり続けてオフロードタイヤを履いてしまうおうか、それともオンロードタイヤにしてしまおうか、どうしようか。

そして苦渋の選択の結果(大袈裟^_^;)

ほぼ林道に走りに行かなくなった今日この頃、ダンロップのオン指向のトレールタイヤD604を履くことにしました。
以前のようにアタックや激しい林道に走りに行くこともないので、フラットダート程度を低速でトコトコと走る分には、このタイヤでも大丈夫でしょう。

約30年間オフ車に乗り続けてきて(250ccのオフ車は1995年から)今回が初めてのオン指向のトレールタイヤ。
まさか自分がオンロード指向のタイヤを履く日がくるとは、夢にも思っていなかったなぁ。
自分のシェルパを見て、違和感あり! ありだ~!!
IMG_0729.jpg


IMG_0728.jpg


IMG_0730.jpg

バイクを取りに行って陽が暮れてしまったので約10kmだけ試走してみました。
オンロード指向なので乗り心地がもう少しソフトなのかなと思っていましたが、コンパウンドが硬めだからかざらつき感?の感じる乗り心地ですが、舗装路での安定性は良いかも。



撮影カメラ…CanonパワーショットA710IS









スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30