凸凹道大好き!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOP休日 ≫ 楽し! 美味し! 秩父周遊ツーリング♪

楽し! 美味し! 秩父周遊ツーリング♪

9連休GW休み7日目の5/6

今日はお近くにお住まいのバイク友達(ネコさん)と、秩父界隈へツーリング♪



いつもの待ち合わせ場所に、8時半に集合。

おっー! 今日はSRXで登場のネコさん。
SRXで一緒にツーリングに行くのは今回が初めて(いつもはKSR110)
少し談笑して、さて出発しようと思ったところ、何とネコさんのSRXのフロントフォークからオイル漏れしているのが発覚。
仕方ないので違うバイクへ乗り替えに自宅へ同行。
KLX125に乗り換え気分一新して出発。
IMG_4510.jpg


新しく開通した国道17号・上尾道路を快走。
IMG_0829.jpg


県道11号線・東秩父奥沢辺り。
IMG_0830.jpg


秩父路・国道140号線へ。
IMG_0831.jpg


今日のお昼は寄居町・国道140号線沿い秩父鉄道の波久礼駅の直ぐそばにある『炭火焼肉たてがみ』の秩父路名物・炭火焼き豚丼を食べようと11時過ぎにお店に到着。
木曜日が定休日で今日の金曜日はやっているはずなのですが、店舗前には仕度中という札が出ていながら、店内は真っ暗。
ゴールデンウイークで残念ながら臨時休業のようでした。
IMG_0833.jpg


IMG_0835.jpg


気を取り直し暫く走って、秩父市内へと。
山を少し上ったところの秩父を見渡せる高台にある『和食と豚みそ丼 ちんばた』へとやってきました。
IMG_0838.jpg


古民家風の素敵な佇まいのお店です。
IMG_0837.jpg


早速、お店に入店。
ゴールデンウイーク中のお昼時と言えども今日は平日なので、ラッキーに店内は空いていました。
IMG_0839.jpg


とても趣のある店内、古くは秩父錦の酒蔵だったものを移築したものだそうです。
IMG_0843.jpg


ちんばたのメインメニュー。
IMG_0841.jpg


今回は窓越しの席で食事。
秩父を眼下に見る、こんな素晴らしい景色を見ながら食事ができるんです。
IMG_0842.jpg


ネコさんは「みそ漬け豚カツ」の並盛、自分は「豚みそ丼」の大盛を注文!

ハイッ! きましたよ! きました!!
こちらがネコさん注文の、くるみ味噌をつけて食べる「みそ漬け豚カツ」の並盛。
IMG_0846.jpg


これが僕の注目した「豚みそ丼」の大盛。
自家製の合わせ味噌に漬けた豚肉を炭火で焼き上げた自慢の一品 秩父名物の豚みそ丼。
人生初、秩父名物の豚みそ丼。
炭焼きならではの漂う香ばしさが、何とも言えないおいしさ!!!
肉もロース肉とバラ肉が上手くミックスされていて絶品!!!
こんなにおいしいものが食べられて、今日は本当に幸せ♡
IMG_0852.jpg


IMG_0851.jpg


食後は、直ぐ近くの『道の駅ちちぶ』に行って、コーヒーブレイク♪

道の駅ちちぶで。
ネコさんに、激写されました(笑)
IMG_0854.jpg


IMG_0862.jpg


IMG_0863.jpg


暫しコーヒーブレイクした後は、山越えして秩父高原牧場へ。
P5060409.jpg


IMG_4528.jpg


P5060403.jpg


P5060407.jpg


東秩父村の集落へと下りて、県道11号線沿い奥沢地区の民家が無料で提供してくれている地下水『深宗水』に立ち寄りました。
コーヒーがおいしい! お茶がおいしい! 氷がうまい! 深宗水でお米を炊くと、ご飯がとてもおいしい! と地元はもとより東京や群馬から定期的に深宗水を汲みに来る方々もいるそうです。
有難いことに、湧水を持ち帰れるようにと気配りしてくれて、地下水の出る裏手に空のペットボトルを袋に入れてたくさん置いてくれています。
IMG_0869.jpg


『深宗水』 取ったどぉ~♪
IMG_0870.jpg


おみやげに甘い物が買いたくなったので東秩父村の老舗 1791年創業 秩父山稜郷菓『小松屋本店』に立ち寄りました。

小松屋本店
IMG_0872_20160507214155c2c.jpg


IMG_0875.jpg


IMG_0876.jpg


次へ向かったのが、小川町下里の山の麓にある湧水『包泉の水』。
IMG_0879.jpg


『包泉の水』 取ったどぉ~♪
IMG_0883.jpg


程近いところにある槻川の川岸にある芭蕉の句碑へ。
IMG_0895.jpg


左下の石が松尾芭蕉の句が刻まれています。
IMG_0886.jpg


このような句が、刻まれているようです。
IMG_0887.jpg


これで帰路へと向かう事に。
時よりパラパラとパラついていた雨も嵐山町から都幾川にかかる月田橋を渡った辺りから完全な雨模様になりました。
このまま何処へもよらずに家路へと向かい、ネコさんとは国道17号・上尾道路で流れ解散。

5時22分、自宅に無事到着。
本日の走行距離は、174km。

最後に雨に降られてしまいましたが、秩父名物のとてもおいしい「豚みそ丼」を食べて、2種類の自然水をゲット、東秩父村の老舗和菓子店でおみやげをゲット、山々を越えて楽しいツーリングでした(^^)v

今日の戦利品

東秩父村の老舗 1791年創業 秩父山稜郷菓『小松屋本店』で買った 寛政三年(1791年)の創業以来、今日まで味と伝統を守り抜いてきた素朴なお菓子「つる」
IMG_0900.jpg

そして、柔らかなお餅の中の生クリームと餡のコラボレーションした「生クリーム大福」6個入りを購入。
オレンジあん生クリーム、つぶあん抹茶クリーム、チョコあん生クリーム、こしあん生クリーム、いちごあん生クリーム、こしあん珈琲クリーム各1個。
IMG_0898.jpg


左:東秩父村奥沢の地下水「深宗水」、右:小川町下里の湧水「包泉の水」
IMG_0903.jpg


撮影カメラ…オリンパスE3+ズイコーデジタル ED9-18mm F4.0-5.6、キャノン パワーショットA710IS
スポンサーサイト

Comment

楽しんでいただけましたか?
編集
天気がいまいちでちょっと残念でしたが、
楽しんでもらえたようでうれしいです。
秩父高原牧場の写真 晴れて 、青空なら
もっとよかったのですが、
そろそろポピーがはじまりますね。
渋滞前の早朝に出掛けて写真でも撮りましょう。


2つの天然水 どうでした?違いわかりましたか?

レポート楽しみにしています。

2016年05月08日(Sun) 08:01
Re:楽しんでいただけましたか?
編集
>ネコさん
いつもコメントありがとうございます♪

秩父へは数えきれないほど行っていながら初の秩父名物「豚みそ丼」は炭火で焼いたお肉が香ばしくておいしく、大満足でした。
秩父高原牧場へも秩父側から上ることも滅多にないので、とても新鮮な気分でした。
炊いて冷凍したご飯のストックがたくさんあるので、2つの天然水(冷蔵庫保存中)の味比べは今週末になりそうです。
珈琲での味比べは、今日やってみようかな。
2016年05月08日(Sun) 08:33












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31