凸凹道大好き!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPシェルパでお出かけ ≫ オフ車で行く箱根・富士の旅

オフ車で行く箱根・富士の旅

先日は、バイク仲間のmauさん(ディグリーXL250)、405さん(ジェベル200)と共に箱根および富士山へツーリングに行ってきました

自分は箱根へはじっくりとツーリングに行ったことがないので、この日を楽しみにしていました。



当日は朝8時に厚木市妻田のコンビニに集合。

余裕をもって、自宅を朝5:30過ぎに出発です

RIMG7122.jpg

国道16号線~国道129号線で無事に2時間ジャストで1番乗りで集合場所に到着しました。
距離は77km。

RIMG7124.jpg

そしてタッチ差で405さんが到着して、mauさんもすぐに到着。

RIMG7125.jpg

8:00過ぎに、早速箱根へと向けて出発進行

RIMG7127.jpg
RIMG7128.jpg

小田原厚木道路と並走する場所で

RIMG7129.jpg

大磯から西湘バイパスに乗ります
ETCの恩恵を受けて通行料金は100円でした

RIMG7130.jpg
RIMG7132.jpg

1時間ほど走って、西湘バイパスの西湘PAで休憩となりました。

IMGP1463.jpg

小腹が空いていたので、ここでちょっと軽食を。

mauさんは、桜えびのてんぷらの乗ったうどん

DSC04913.jpg

自分は、きつねそばを食べました。
お腹が減っていたので、熱いのをフーフーいいながらぺロリと食べちゃいました

RIMG7136.jpg
IMGP1462.jpg

西湘PAから望む相模湾
海無し県に住む自分としては、こうやって大海原を目の前にすると嬉しいものですね

IMGP1450.jpg
IMGP1459.jpg
IMGP1453.jpg
IMGP1461.jpg
IMGP1456.jpg

西湘バイパスを走り早川で下車。

RIMG7138.jpg

箱根へと入り、箱根旧街道(県道732号線)のワインディングを走って創業350年の老舗「甘酒茶屋」へと行きました。

RIMG7140.jpg

店内は、結構な混みよう。

2009_1004_111749.jpg

店内の座敷にある囲炉裏を囲んで、まったりと休憩

RIMG7144.jpg
DSC04926.jpg
DSC04921.jpg

405さんは、「いそべ力餅」を

2009_1004_111634.jpg

自分は自家製の「しそ かき氷」を頂きました。
甘酸っぱくて、とても美味しかったですが、食べ終わった頃には全身が冷え切りました

RIMG7146.jpg

箱根旧街道(県道732号線)で

DSC04935.jpg

県道75号線で大涌谷に行く予定が、道路が大渋滞でほとんど進まず途中で撤退

RIMG7153.jpg

大渋滞にはまっている間にmauさんは…
渋滞をすり抜けて、名物の「黒たまご」を購入されてきたようでした。

DSC04947.jpg

来た道を少しだけ戻って、国道1号線で宮の下から箱根裏街道(国道138号線)で仙石原へ

IMGP1471.jpg

アリの行列のように仙石原を上っていく人々が絶えません。
自分は、到底登りきれそうもないので、よしておきました

IMGP1467.jpg

仙石原のススキの穂と天高い秋の空

IMGP1466.jpg

ススキが咲き誇る仙石原を走り抜けて

RIMG7156.jpg

箱根裏街道(国道138号線)から長尾峠へと至る県道736号線へ。

RIMG7157.jpg

途中、開ける場所からの景色がとてもよかった

眼下に広がるゴルフ場が、まるでジオラマの様。
遠くには芦ノ湖。

IMGP1477.jpg

行くことのできなかった大涌谷も正面に見て取れました。

IMGP1474.jpg

長尾峠へと至る県道736号線で

DSC04960.jpg
DSC04965.jpg

長尾峠へと到着。

RIMG7160.jpg

折角だからと登山道を歩いて正式の?長尾峠へ行ってみることになりました。

IMGP1480_20091008130137.jpg

表記によると峠までは徒歩10分のようですが…

IMGP1482.jpg

それがいきなり段差もきつく急勾配、体力不足の自分には次第に身体や足にきて、瞬く間に滝のような汗が

RIMG7163.jpg
RIMG7167.jpg

そんな登山道を頑張って登っていくと眼下には素晴しい展望が広がっていました。
これは頑張って登ってきた甲斐が、あるというものです

IMGP1484.jpg
IMGP1485.jpg
先ほど寄った仙石原の姿も。
IMGP1496.jpg

その後も急峻な登山道を登るも一向に長尾峠に行き着かない、もう20分くらいは歩いているかも知れない

IMGP1488.jpg
IMGP1490.jpg

登ってくる途中の分岐を右側の道に入ってしまったために(先で本道に合流)長尾峠を通り過ぎてきてしまったようでした

足元の悪い急峻な登山道を下って戻ることに

IMGP1493.jpg
IMGP1494.jpg

暫く下って戻ると長尾峠への表記がありました。

RIMG7168.jpg

更に下っていきます

RIMG7170.jpg

足元には、こんなキノコが。
無毒有毒

IMGP1500.jpg

IMGP1497.jpg

2009_1004_140638.jpg

約10分ほど戻って長尾峠に。
ひっそりと、展望もなにもない峠でした。

RIMG7171.jpg

その後10分ほど下って、元の場所へと辿り着きました。

IMGP1502.jpg

2009_1004_141510.jpg

長尾隧道を潜って、県道401号線で御殿場へ。

RIMG7174.jpg

この長尾隧道は、明治45年1月竣工と歴史が古いんですね。

IMGP1503.jpg

御殿場市内で、燃料を各自給油

RIMG7176.jpg

コンビニで軽食を買い込んで、富士スカイラインで富士山五合目へ上ろうということになりました

霧が立ち込めて、気温も低くてかなり寒いです。
富士スカイラインの入口で
RIMG7183.jpg
RIMG7179.jpg
RIMG7180.jpg
RIMG7182.jpg

富士山スカイラインで

RIMG7184.jpg

DSC05008.jpg
DSC05014.jpg

愛車スーパーシェルパは、相変わらずの高山病でエンジンの吹けが悪くなりながら、何とか無事に五合目へ登頂

RIMG7209.jpg
IMGP1507.jpg

富士山頂は、完全に雲に覆われていて見ることは望み薄と思われていましたが、奇跡的に雲が途切れた瞬間にその姿を見せてくれました

2009_1004_162810.jpg
IMGP1506.jpg
RIMG7206.jpg

雲海もとにかくキレイで目が釘付け

RIMG7197.jpg
RIMG7198.jpg
RIMG7200.jpg
RIMG7203.jpg

みんなで今日の記念撮影

DSC05031.jpg

買ってきた菓子パンを食べようと取り出してみると袋がパンパンに膨れ上がっていました

RIMG7187.jpg

mauさんが大涌谷で買ってきた名物の「黒たまご」を、ごちそうになりました
初めて見ましたが、本当に黒いんですね
この「黒たまご」を、食べると長生きできるのだとか。
mauさん、ごちそうさまでした

DSC05033.jpg
RIMG7190.jpg
RIMG7194.jpg

五合目では色づいた木々もなかなかキレイでした。

RIMG7213.jpg

軽食を摂ったあとは、御殿場市内へと下山します

とにも、かくにも耐え難いほど寒さ、いやっ~本当に辛い・辛すぎる
mauさんによると、気温は5℃くらいだったとか!
下界に下りて気温も10℃以上いっきに上がって極寒から開放されて、内心ホッとしました

DSC05022.jpg

今宵の夕飯は、mauさんが連れて行ってくれた御殿場市内の「魚啓」。
新鮮な海の幸のものが、美味しく且つリーズナブルな価格で食べられるようです

RIMG7217.jpg
DSC05051.jpg

人気のお店だけあって、店内は混みこみ。
メニューは、余りにも豊富で何を食べようか迷ってしまうほどです。

DSC05046.jpg

mauさんは、初めからお目当てにしていた「金目煮魚定食」を注文

DSC05047.jpg

そして405さんと自分は、迷いに迷って「おまかせ丼」にしました
おおっ~!これは、なかなか凄いんじゃない
値段比にしたら、かなりゴージャス
乗っているネタは、どれも新鮮そのもの。
みそ汁のアサリも身が肥えていてプリプリ。
あまりの盛りで、あと一口を残してしまいました。
すいません
とても美味しかったなぁ~

IMGP1511.jpg

その後に小山町の「小山健康福祉会館・ゆったり湯」へ入って帰ろうということで、行くも残念ながら受付時間に間に合わずに撃沈

2009_1004_194830.jpg
RIMG7218.jpg

国道246号線を走りmauさんは大井松田ICから東名高速に乗って帰路へ、405さんと自分はそのまま国道246号線をそのまま突き進んで405さんとは厚木でお別れ

mauさん、405さんお疲れ様、今日一日色々とお世話になりました
お陰さまで、箱根・富士そして食を堪能することのできた有意義な一日を過ごすことができました

厚木から国道129号線~八王子から国道16号線で帰宅

自宅に帰りついたのは23:44

走行距離は388kmでした。


撮影カメラ:RICHO・CAPLIO-GX100


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31