凸凹道大好き♡!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPバイク整備 ≫ ワイヤー のグリスアップ

ワイヤー のグリスアップ

常々気になっていましたが、もう4~5年くらいやっていなかっただろうか。



動きが渋くなってクラッチが重たいとかは全くありませんが、クラッチワイヤーのグリスアップを何年もやっていなかったので、やらなくちゃいけないなぁと思っていました。

月末で手持ちのお金も心もとなくてこの土日の休日は愛車スーパーシェルパで出かけないことにしたので、腰が重たく日頃やっていなかったクラッチワイヤーのグリスアップをやることにしました。

ハンドガードを取外して、クラッチのアジャスターを緩めてクラッチワイヤーを取外し。
ワイヤーインジェクターをクラッチワイヤーに噛ましてレバー側からスプレー式のワイヤーグリースをノズルで流し込んでクラッチワイヤーを上下に動かして馴染ませ、下側から出てきたら注油完了。
IMG_1892.jpg

クラッチワイヤーを組み込んで、ハンドガードを元通りに取付けたら終了。
IMG_1894.jpg


その後は雨天走行で汚れた車体を綺麗にワックスがけ。
綺麗は、乗っていて気持ちが良いね。
IMG_1896.jpg






スポンサーサイト

Comment

No title
編集
ツーリングの後は早速お手入れ、流石です。
私の場合、なかなか真似できません。

やっぱり、調子良く綺麗に保つコツでしょうか。?
2016年10月22日(Sat) 21:32
No title
編集
>小鉄のパパさん
いつもコメントありがとうございます♪

乾燥した凸凹道を走ると車体がホコリまみれ、注油やワックスがけした後はまた気持ちよく乗れます。

ダメになる前に、何か不具合を発見できることもありますね。
2016年10月22日(Sat) 21:46
No title
編集
こんな道具があるんですね。
下側ってエンジン側までグリースが流れてきますか?
2016年10月23日(Sun) 06:52
No title
編集
>まこちんさん
コメントありがとうございます♪

バイク用品店で買うとちょっと高いですが、アストロなどの工具店で買うと格安で買えると思います。
ノズルで液体のグリースを吹き込むとエンジン側に真っ黒な汚れと共にグリースが流れ出てきますよ!
2016年10月23日(Sun) 07:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31