凸凹道大好き!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPシェルパでお出かけ ≫ なかよしツー・モルジブと称される海へ

なかよしツー・モルジブと称される海へ

今日の天気は夏日になる予報でツーリング日和に恵まれそう

朝明るくなった頃、自宅を朝5:30過ぎに発って集合場所へと向いました
RIMG7413.jpg




集合場所には8:30過ぎには到着したのですが、ちょっと後戻りしてコンビニでおにぎりなどを買って、集合場所には新たに9:00に到着です

RIMG7421.jpg
RIMG7422.jpg

集合時間の10:00までまだ時間があるので、おにぎりで軽く朝食を済ませて周囲を軽く歩いて散策してみることにしました
波静かなヨットハーバー、準備を済ませて一隻一隻が出航して行きました
こじんまりとした波止場なかなかよい雰囲気ですね!

RIMG7420.jpg
PA181692.jpg
PA181695.jpg
PA181702.jpg
PA181699.jpg

集合時間近くになり、405さんとmauさんも到着しました
早速、「磯子・海の見える公園」を散策することになりました
この公園は、磯子第2ポンプ場雨水滞水施設の屋上を利用した公園なんですね

PA181693.jpg

「磯子・海の見える公園」から見下ろす横浜市民ヨットハーバー

PA181705.jpg

何とここは屋上(「磯子・海の見える公園」)なんですよ、信じられない光景でしょう~!

PA181708.jpg

新磯子町の埠頭をぐるっとバイクで回ってみることにしました

RIMG7426.jpg

埠頭でのんびりと海釣りを楽しむ人たちで大賑わい

PA181711.jpg

防波堤の向こう側の海

PA181710.jpg

そして後ろを振り返ると巨大なオブジェ!
ではなくて京浜工業地帯の聳え立つ工場群!

PA181713.jpg

埠頭をぐるっと走り終えた後は、金沢区の公園へと行くことになりました

RIMG7427.jpg

海の公園へと到着

RIMG7428.jpg

弧を描く美しい砂浜
夏日ということもあってか、夏の海水浴シーズンを思わせるような賑わい

PA181720.jpg

親子で仲良く潮干狩り風景
背景には八景島

PA181718.jpg

夢中になって写真を撮るの図

DSC05281.jpg

何故か、ここの海水の色が黒々しく見える

PA181729.jpg

何故なんだろうと見てみると
その正体は…

PA181730.jpg

この海草が原因のようでした
干せば食べられそうな海草でしたが…

PA181732.jpg

次は何処へ行くのかな~

RIMG7429.jpg
RIMG7430.jpg
RIMG7431.jpg
RIMG7433.jpg

幾つかのトンネルを潜り、渋滞を抜けてやってきたのは横須賀市の三笠公園です

「戦艦みかさ」
戦艦というからには、もっと巨大なものかと想像していましたが、以外と小さかったです

PA181761.jpg
PA181735.jpg
PA181765.jpg
PA181766.jpg


この銅像の外人のおっさん誰かと思いきや、日本の歴史上有名な東郷平八郎という人だったんですね

PA181740.jpg

三笠公園から望む、かつての要塞の島 猿島

PA181757.jpg
PA181754.jpg
PA181748.jpg

きれいな海水
小魚がたくさん戯れているのが見えました

PA181755.jpg

機会があれば、今度は是非要塞の島 猿島にも船で渡って見学してみたいものです

PA181733.jpg

さて次は、何処へ

RIMG7434.jpg
RIMG7435.jpg

辿り着いたのは、馬堀海岸
南国情緒あふれるシーサイドライン
この雰囲気が、何ともたまらないですね~

PA181779.jpg

馬堀海岸から望む穏やかな大海原、スバラシイです
先ほどの三笠公園から見るのとはまた違った雰囲気の猿島

PA181786.jpg
PA181789.jpg
PA181782.jpg

さてさて次は何処に行くんでしょう?
ドキドキ
ワクワク

RIMG7437.jpg

やってきたのは、観音崎公園

RIMG7440.jpg
RIMG7439.jpg

絶対に来てみたかった観音崎
いっや~、本当にスバラシイこの景色
青々と広がる大海原に綺麗な砂浜そして岩畳
モルジブと称されるだけのことはありますね~!

PA181790.jpg
PA181792.jpg
PA181796.jpg
PA181817.jpg
PA181799.jpg
RIMG7441.jpg

あまりの美しさに、我を忘れて撮影中の自分

DSC05339.jpg

シャッターを押す指が止まらないほど美しい

PA181803.jpg
PA181805.jpg
PA181807.jpg
PA181808.jpg
PA181809.jpg
PA181814.jpg
PA181816.jpg

モルジブをバックに記念撮影

DSC05342.jpg

暫し燃料補給にアイスを1つ

DSC05348.jpg
RIMG7438.jpg

少し遅めの昼食は、海岸の真ん前にあるお店「磯料理 浜」で食べることにしました

RIMG7445.jpg
RIMG7446.jpg

メインメニューは、こんな感じ

2009_1018_144155.jpg

壁に貼られた、ダシが違う自家製ラーメンというのもとても気になりますね!

DSC05352.jpg

みんな、何にしようかと悩んで
mauさんは、地鯵さしみ定食(ごはん特盛り)

DSC05354.jpg

405さんは、地鯵の漬け丼(ごはん普通盛り)

2009_1018_150349.jpg

自分は、何となくコッテリとしたものが食べたかったのでえび天丼(ごはん大盛り)にしました。

RIMG7444.jpg

お腹を満たして、美しいモルジブの海こと観音崎を後ろ髪引く思いであとにしました

観音崎をあとにした後は、「浦賀の渡し」に来ました

RIMG7450.jpg

写真に写っているベレー帽を被ったおじさん、この地のことを熱く語って色々と教えてくれました
自分の住んでいる土地を愛して、誇りに思っているなんてとても素敵なことだなぁとつくづく思いました

RIMG7452.jpg
RIMG7449.jpg

ベレー帽のおじさんは、熱く語ったあと渡し舟に乗って去ってゆきました

DSC05364.jpg

海岸沿いの道を走りちょっと住宅地へと入って、夕暮れ近い野比海岸公園へ

PA181826.jpg

野比の海は、吹く風も強く白波が立って荒れていました

PA181827.jpg
PA181834.jpg

荒波に飲み込まれたら怖いなと思いながら、激写中

DSC05375.jpg
PA181831.jpg
PA181832.jpg

上空を旋回するトンビ

PA181833.jpg

その後、日没近い海岸沿いの道を激走中に思いもよらず佐島の海にぽっかりと浮かぶ夕日を浴びた富士山の姿が出現
美しさに生つば、ゴックン
またまた我を忘れて激写中

DSC05388.jpg
PA181842.jpg

日没を向えて、急いで足を運んでみたのは かながわの景勝50選にも選ばれている「秋谷の立石」
暗くなる直前に、ギリギリ間に合いました
文句のつけようもないほどの、素晴らしい景勝地ですね
目に焼きつくような、とても素晴らしい景色を見ることができて大変に満足でした

PA181846.jpg

そして日没後、最後に向ったのは県立葉山公園です

RIMG7459.jpg

暗がりで残念ながら浜辺の様子を見ることはできませんでしたが、とても白く美しい砂浜できれいな貝がら拾いもできるとのことなので、また是非足を運んでみたいと思う場所ですね!
またの楽しみができました

DSC05412.jpg

今日の見所を全て終えて
18:30過ぎ、横浜市内を目指して戻ります

RIMG7465.jpg

市内で夕飯を食べて帰ろうと言うことになり、mauさんが目星をつけていたサンマー麺にこだわったお店「栄来軒 NOW本店」へと行くことにしました

RIMG7468.jpg

横浜発祥のサンマー麺
こだわりのサンマー麺が、なんと10種類も

RIMG7469.jpg
DSC05420.jpg
RIMG7470.jpg

405さんは、メニュー表には載っていない裏メニューの かたやきそばサンマー麺

RIMG7471.jpg

mauさんと自分は三生碼麺(本物サンマー麺)
あんかけ 野菜たっぷりでなかなかの美味しさでしたね~

RIMG7472.jpg

その後、途中までmauさんに先導してもらい帰路へ
自宅到着は23:00過ぎ(所要時間約2時間半)
総走行距離は284km

今日は、是非とも自分の目で見てみたかったモルジブと称される海、大好きな海を思う存分満喫することのできた幸せ大満足の1日でありました

ご案内、本当にありがとうございました

撮影カメラ:RICHO・CAPLIO-GX100
OLIMPUS・E-1

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31