凸凹道大好き♡!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOPこだわりの趣味 ≫ 琉球みやらびこけし

琉球みやらびこけし

伝統こけしのろくろ技術に繊細な描彩技法を駆使して沖縄における古典的な風俗と舞踊を主にした独特のデザインにより創作された琉球みやらびこけし。



琉球みやらびこけしが誕生したのは沖縄が本土復帰した1972年、花笠をかぶった紅型の琉装姿の「四つ竹」、頭にバーキ(かご)を乗せた魚売りの「糸満娘」、琉球絣姿の「絣帯」の4種類の他に紅型を着たこけしに手紙用の巻紙がついた「ハイサイ・ドール」があります。

この琉球みやらびこけしは沖縄本島南部の八重瀬町にある障がい者支援施設の「太希おきなわ民芸班」でしか作られていません。
1つ1つ丁寧に手作りされていて、角材を円筒状に切り出す作業から絵付けの仕上げまでこの「太希おきなわ」の利用者のみなさんで行われています。

みやらびとは「美しい乙女さん、娘さん」を表す沖縄の方言だそうです。

こけしの材料となるのは、琉球松やエゴノキ。

琉球みやらびこけしは、全て手作業で行われるため1か月に生産できるのはわずか30体ほどだそうです。


書斎兼パソコン部屋のインテリアとして欲しくて、花笠をかぶった紅型の琉装姿の「四つ竹」の琉球みやらびこけし(高さ約26cm)を今回買いました。

通常とは見た目も異なる沖縄ならではのこけし、可愛くて味わい深い表情で温もりがあふれる琉球みやらびこけし本当に素敵です。

琉球みやらびこけし

PC171789.jpg


PC171791.jpg


PC171792.jpg


PC171794.jpg


PC171800.jpg

パソコンデスクの素敵なインテリアになってくれました(^^)v
PC171803.jpg


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30