凸凹道大好き!! … by tsubakikki  ヾ(;^^)ノ -☆ツG!゜°゜゜°

TOP休日 ≫ 僕のGW6連休の3日目(5/5) 横浜へ

僕のGW6連休の3日目(5/5) 横浜へ

弟と朝10時過ぎの電車に乗って横浜へ。



石川町駅には11時半頃に到着。

お昼ご飯を食べようと歩いて近くの横浜中華街の中心地に行ってみるも、ゴールデンウイーク真っ只中で溢れる人混み。
IMG_2954.jpg


IMG_2952_2017050609025892f.jpg


と言う事で、近くにあった餃子の王将で昼食。
自分が食べたのは、焼きめしセット。
IMG_2945.jpg


今日わざわざ横浜に来たのは、自分の父親(行年77歳)で亡くなった叔父さん(現在88歳)が自宅で転んで大腿骨を骨折して病院に入院しているのでお見舞いのためです。

ぶらぶらと歩いて叔父さんが入院している病院へ。
IMG_2948_20170506090303c84.jpg


IMG_2956.jpg


病院へ、午後1時頃に到着(面会は午後1時以降)
IMG_2957_20170506090306d71.jpg


いとこの息子夫婦が迎えてくれて病室へ。
僕たち遠くから来ると言うので、痴ほう症で施設に入っている叔父さんの奥さん(現在85歳)を、まだ普通に歩けるので電車に乗って手を引いていとこの娘さんががわざわざ連れてきてくれました。

11年程会わないうちにおじちゃんもおばちゃんも、とても小さくなってしまっていました。
おじちゃんは少しボケていて目の方も少ししか見えないようですが、家族の事とか色々とまだわかるとようです。
僕たちの事は少ししか見えない目を見開いて見ていましたが、わかってくれているのかは微妙な感じでした。
おばさんは完全な痴ほう症になってしまって、家族の顔も忘れてしまって当然僕たちの事も記憶から無くなってしまっているようで残念ながらわからなかったようです。
あんなにしっかりしていたおばさんが、完全に以前の記憶も失って痴ほう症になってしまっていたのには驚きが隠せませんでしたが、明るい笑顔で話してくれたり力強く握手してくれたのはとても嬉しかったです。

病室での仲睦まじい姿のおじさんと、おばさんの姿。
IMG_2959 - コピー


病院を午後2時半過ぎにあとにして、家路へ。
帰る途中に東京駅で下車して、滅多に電車に乗って出かけない僕を東京駅一番街に連れて行ってくれて、おみやげの購入。
数えきれないほどのショップがたくさんあって、身動きの取れないほどの大混雑でした。
IMG_2961.jpg


東京みやげセンターで「東京チョコクランチクッキー」と「極みそのままチーズタルトシュシュ東京限定」を購入。
IMG_2962.jpg


自宅には、午後6時前に無事帰宅でした。


撮影カメラ…キャノン パワーショットA710IS



























スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31